FC2ブログ
2021.09.19

続・ガンクラブチェックのセットアップ パンツ紹介

先日の投稿に引き続き、セットアップのパンツを詳しくご紹介します♪

DSC_1207.jpg

こちらでジレと一緒に着せているパンツです!
ひざ下丈のワイドストレートシルエットです。
ワイドパンツが好きで、最近はよく履いているのですが、スカートもロング丈が増えてきて、久し振りにちょっと短めに挑戦してみようかな?と思い立った次第です^^

DSC_1216.jpg

丈が短い分、仕立ては上品に。ワンタックのセンタープレスで、子供っぽくならないように仕立てました。
自分のパンツを縫うのは久し振りだったのですが、とりあえず昔のパターンを引っ張り出してきて、そこから調整を重ねました・・・パンツはデザインを表現するよりも、体型や動きにフィットさせるのが一番気を使います。
タックやダーツの位置など、ちょこちょこ反省点はあるのですが・・・おおむねシルエットは綺麗に仕上がったかと。

DSC_1218.jpg

脇も、すっきり見えるシームポケットにしました。

DSC_1219.jpg

後ろは右のみポケット付き。
ジレと同じく貝ボタンで上品に。

DSC_1222.jpg

パンツは裏無しで仕上げました。
今回ベルト部分の仕立て方をいつもと変えて、端トリミングにしてみたのですが、縫い代をすべてベルトに収めるよりも薄く仕上がるので、着た時にウエストの圧迫感が少なくてラクでした!
同じデザインでも、細かい仕様の違いによって、着心地や仕上がりの雰囲気が変わってくるので、素材やデザインに合わせて、適切に選べるようになりたいです。

DSC_1221.jpg

で、やっぱりセットアップとしても上着とリンクさせたかったので。
ほとんど見えないのですが、ポケットの向こう布に水玉がいます◎

先日、ジレはまだ暑いな・・・と思い、パンツだけ着てお出掛けしたのですが、短め丈のボトムスは久し振りだったので、少しそわそわしました(笑)
かっこよく履きこなすなら、ヒールのブーティを合わせるのも素敵だな、と思うのですが、最近はめったにヒールを履かないので;;ローヒールのパンプスか、これからだとブーツもいいなあ・・・なんて妄想コーディネートしています。

私は服を作るのも、着るのも、コーディネートを考えるのも大好きなので、自分でも色々なお洋服に挑戦して、自己表現の幅を広げていきたいし、新しい自分を楽しみたい。そして、その経験をいかして、お客様がファッションを楽しむためのお手伝いが出来たらいいな、と思っています。

今現在、イベントの出展などは決まっていないので、ご依頼のお洋服の制作をしつつ、オンラインに出品できそうなアクセサリーをアップしていく予定です!
来春に向けてのお洋服制作の依頼も受け付けておりますので、気になる方はメール、SNSからご連絡ください♪
皆様も、秋の装いを楽しんでくださいね~










スポンサーサイト



Posted at 13:56 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2021.09.11

ガンクラブチェックのセットアップ

気付けば前回の投稿から一か月経っている・・・!!
お久しぶりです(笑)

アクセサリーのイベント関連が落ち着いたので、ここ最近はいろいろとお洋服仕事を進めています。
今回は毎年恒例(?)夏の自由研究に制作した私物のセットアップ。

DSC_1207.jpg

数年前に、コートかワンピースにしたら可愛いかな~と思って買っていた生地。
コットンの先染めチェックです。
セットアップ、個人的に気になるアイテムだったのですが、自分が本当に気に入るもの、となると予算が・・・;;と尻込みしておりまして、だったら作っちゃえ!となった次第です。
生地の長さに制限があったので、生地が足りるようにデザイン。
結果、ジレとバミューダパンツの遊び心あるセットアップになりました。
元々、ジャケットとパンツのセットアップはかちっとし過ぎて自分のイメージに合わないかも?と思っていたので、いい具合に可愛げのある仕上がりにできたと思います。

DSC_1210.jpg

DSC_1211.jpg

ジレはメンズジャケットの丈を伸ばして、袖を無くした形。
どちらかというとボックスシルエットです。
動きやすいよう、後ろにベントを入れています。
ジレとパンツの丈のバランスも、自分で着てみて、きれいに見える長さに調整。ちょっとの違いで、上下のバランスが変だったり、はたまたスタイルが悪く見えてしまったりするので、面白いな~と思いながらいろいろいじりました(笑)

DSC_1209.jpg

テーラードカラー、学生の時に作ったスーツが本当に気に入らなくて・・・それ以来苦手意識があったのですが、今回久し振りに挑戦。まずまずの仕上がりではないでしょうか?
テーラードカラーは、衿の刻みの位置や幅で、大きく印象が変わってくるので、パターンメーキングとしても面白さがあります。
ちなみに、ボタンは貝ボタン。ボタンホールは手縫いで仕上げています。

DSC_1215.jpg

裏地も付けるか付けないか、背裏?半裏?悩んだ結果総裏に。

DSC_1214.jpg

見えない所に遊びを入れるのが好きなので、つい、、、
チェック×水玉って・・・・どんだけ柄好きなんだ。
これもいろいろ生地を合わせて、意外性のある組み合わせが気に入ってコレを選びました。
こういう細かい所は考え出すときりがないんですが・・・・悩むのもやっぱり楽しいんですよね;;

実はパンツともリンクさせているポイントがあるのですが、記事が長くなってしまうので次の投稿にしようかな・・・
ただただ私のマニアックな趣味を全開にしたお洋服紹介ですが、懲りずにお付き合い頂けたら嬉しいです。

ちょっぴり変わった服を着てみたい、という方のご依頼もお待ちしております♪
それではまた後日・・・





Posted at 18:29 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2021.08.06

リトルブラックワンピース

気付けばもう8月・・・暑いですね;;
皆様元気でお過ごしでしょうか?

アクセサリーのほうがひと段落したので、今回はお洋服のご紹介です。
オーダー品の黒のワンピース♪

DSC_1125.jpg

サマーウールで仕立てた、シンプルながら品のある1着です。
プリンセスラインのこの形、何回かお仕立てさせて頂いているのですが、実をいうと毎回、少しずつ改良を重ねています。
素材の厚みなんかもシルエットに影響するので、その点も加味しながら、かつ、夏の場合は少しだけおなか周りにゆとりをもたせて、肌にべたっと密着しすぎないように。
洋服としてのシルエットの良さと、お客様の体型に合わせた着心地の良さを両立するのは毎回悩みの種・・・なんですが、自分なりにバランスを探っています。

DSC_1127.jpg

後ろはシンプルにファスナーあき。
ファスナー部分と切り替えに違和感が出ないように、気を遣う部分です。

DSC_1126.jpg

サイドのシルエットは一番のお気に入りです。
腰から下をほんのり広げた、ゆるいマーメイドライン。
Aラインよりもくびれが出るので、エレガントになりますね。

DSC_1129.jpg

デザインに少し変化を加えたかったので、袖にはレース生地を使いました。
いつもシンプルで上質なものをお好みになるお客様なので、受け入れて頂けるかな・・・?とドキドキしながらご提案したのですが、気に入っていただけたようで、ほっとしています。

お客様からのオーダーがあって、お仕立てをしていますが、このように柔軟にものづくりをさせて頂けることには、本当に感謝しかありません。
いつもありがとうございます。

DSC_1131.jpg

お客様のご要望を受けて、袖にも裏地を付けて、透け感が出ない仕立てにしています。
レース生地はロックミシンもうまくかからないので、トリミングして着心地良く。

レースの透け感を活かして仕立てる場合は、仕様もまた変わってきます。
素材をどういかすのか? これは、何事においても大切な考え方だなあと思っています。
同じ形だったとしても、夏のコットンと冬のウールでは全く考え方が違ってきたり。
ほんとうに奥が深い・・・
ものを作れば作るほど、自分の理想も上がっていくので、なかなか理想通り!とはいかないのですが、地道に丁寧に、ちゃんと考えながらものづくりをしていきたいです。




さて、なんだかまじめな話になってしまいましたが。
8日の日曜日からは、天体観測展のWEBSHOPもオープンします!

☆ユビトテ 作品ページ☆

22日(日)までご覧いただけますので、会場に行けなかった!という方は、ぜひこちらをお楽しみくださいませ♪
私もふくめ気軽に外出・・・とはいかない状況ですので、せめて、おうちで涼みながら、可愛い作品を見て頂けたらなー、と思っております!

それではまた!




Posted at 11:53 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2021.07.06

天体観測展2021 作品紹介☆

気が付けばこの週末からイベントがスタート・・・!!
ということで、イベントのご案内と出品作品のご紹介をさせて頂きます~

top1000.jpg

ギニョール&JAM POT 「天体観測展」

実店舗:2021年7月10日(土)~25日(日)
webshop:2021年8月8日(日)~22日(日)

ユビトテはJAM POTさん(大阪市北区中崎2-3-28)にて展示して頂きます。
毎回人気のイベントで、応募される作家様もたくさんいらっしゃるなかで、こうしてご縁が頂けて本当にありがたいです・・・!
今回も、お馴染みのアイテムと、新作を織り交ぜて、作品をご用意しました!




NL1-1.jpg

ということで、こちらでは新作をご紹介しておきますね。
まずは、ちょっと豪華なネックレス。
素敵な三日月のパーツを見付けたので、シンプルに刺繍をした星パーツと組み合わせて、ゆりかごのようなデザインに。
月と星がそれぞれ揺れるので、持って眺めているとモビールのようで可愛いです(笑)
チェーンにもパールをあしらって、より華やかに大人っぽく仕上げました。

EP1-1.jpg

耳飾りは、こちらが新作デザイン。
ずーっと作りたいなー、と思いながらイメージがまとまらずにいた「夏の大三角形」をモチーフにしたアクセサリー。
ようやくイメージに見合うパーツが見付かったこともあって、ついに実現させました。
三角形のオーガンジー刺繍の夜空には、天の川を閉じ込めて。
両耳で3つの星パーツは、大三角形を構成するデネブ、アルタイル、ベガをイメージして。
全体のキラキラした雰囲気は、「夏の大三角形」にまつわる大好きな曲から自然と生まれてきたものです。
(このあたりは、後々twitterあたりでこっそりと語ろうと思います・・・)
アシンメトリーデザインは、それぞれ片耳でも使えてかわいいです☆

BR3-4.jpg

久し振りに、ロゼットも作りました。
こちらは「clair de lune」=月光 をモチーフに。三日月のような銀糸刺繍に、さまざまな星を散りばめています。
オーガンジーを重ねて奥行きを表現したかったのですが・・・これがなかなかに大変で、なんでこんなことを始めてしまったんだ・・・と後悔しながら(?)作り上げたお品です。

BR3-2.jpg

こちらは「etoile」=星 をモチーフに。
月のロゼットとは対照的なイメージで、きらきらとした華やかさを表現しています。
普段のイニシャル刺繍と違って、文字数が多い分、バランスが取りにくくて、デザインから苦労した覚えがあります・・・
タイポグラフィーのような、文字をデザインするのは好きなのですが、うまく円形に収めるのが難しかったです・・・
ミルキーな星のボタンはとっておきのアンティークボタンです☆

BR2-1.jpg

そしてこの子も難産でした・・・・「はくちょう座のブローチ」
ずっと前からキーワードとしては残してあったのですが、そこから実物のイメージが沸かず・・・
時間をかけて、デザインと刺繍の技法を練って、完成させることができました。
立体感のある白鳥の羽がとても気に入っています。
白鳥の尾には、1等星デネブをイメージしたスワロフスキーが揺れるデザイン。
色味を抑えているので、どんなお洋服にも合わせやすいところもおすすめです。




他にも、人気の定番アイテムもちょっとパーツやデザインを変えてアップデートしていますので、もしご来場いただける機会があれば、お手に取って楽しんで頂けたら嬉しいです!
まだまだ気軽に外出するのは難しいですが、そんな方はオンラインでのWEBSHOPをご利用いただけたらと思います。
夏の夜空のような、きらきらした楽しい時間になりますように。

どうぞよろしくお願いいたします。







Posted at 21:08 | イベント | COM(0) | TB(0) |
2021.06.13

柔らかピンクのリネンシャツ

6月も半ば、そろそろアイロン作業が暑い季節が迫ってきました(笑)
本日も、オーダー品のご紹介を。

DSC_1052.jpg

くすみピンクが可愛いリネンのタックシャツです。
先日ご紹介した白のタックシャツと一緒にご依頼いただいたお品です。
実は、衿のパターンはほぼ同じなのです!が、
タックの間隔や本数、丈感や素材、袖のデザインを変えるだけでこんなにも印象が変わります!

DSC_1055.jpg

袖は七分丈で少しギャザーを入れてふんわりと。

DSC_1056.jpg

後ろには背中にタックを入れて動きやすく。

DSC_1053.jpg

お客様との打ち合わせで、「キャンディみたいな可愛いボタンを選んでほしい」というご要望を頂きまして、あちこち探し回った結果、レトロで可愛い楕円形のボタンになりました。
遠目だと分かりにくいのですが・・・金縁のなかに、細かくドットが入っていて、目にしてすぐに「これだ!」と。
お茶目さはありながらも、高級感があった事も決め手でした。
カラフルでツヤっとしたボタンだと色は豊富なのですが、プラスチック特有のツヤが少し幼く見えてしまったり、かといって華やかなボタンもお洋服のナチュラルな雰囲気を損ねてしまったり、あるいは予算にそぐわなかったり等々・・・・
ものすごく悩んだのですが、お客様からは「ボタンが気に入りました!」とお声を頂けたので、頑張って探した甲斐があったなあと思っています。




そんなわけで、ただただ私のボタン愛を語るだけの回になってしまいましたが;;
ボタンやファスナー、ステッチの有る無し、裏地など、細かい所で全体の印象も大きく変わってくるので、手を抜けないし、これこそお洋服づくりの楽しみであったりします。
まだまだ勉強するところもたくさんありますが・・・楽しみながら身に着けていきたいな。


そして、本日で「ボタニカルフォレスト展」のWEBSHOPも終了となります。
またもや緊急事態宣言ど真ん中の開催となってしまいましたが、それでも店舗にお越しいただいたり、通販を利用してくださった方には本当に感謝しかありません。
twitterで反応頂けることも励みになりました!
引き続き7月にはJAMPOTさんでの天体観測展に参加しますので、そちらの制作もがんばります!
少しずつ、世の中の状況も良くなることを信じて・・・

これからも、よろしくお願いいたします!


Posted at 16:34 | 日々のこと | COM(0) | TB(0) |