2018.02.25

2/23~2/25 「ユビトテ洋裁店」 開催いたします!

水面下で進めていた企画が、ようやくお知らせできます!
こちらの記事は、会期終了まで、トップ表示にします。

はじめての、個人展示です。

yubitote表


「ユビトテ洋裁店」
2018年2月23日(金)~25日(日)
11:00~19:00 *最終日18:00まで

場所 「AtelierNICO*」(文字クリックでFacebookページへ飛びます)

〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1 パークタウンotonari2階

アクセス JR三ノ宮:神戸市営地下鉄 西神山手線
湊川公園駅下車 徒歩約1分
阪急・阪神電車:新開地駅乗り換え、
神戸電鉄湊川駅下車 徒歩約1分
nico-map.jpg

ユビトテの制作したお洋服、アクセサリーの展示
お洋服のオーダー相談、受付
アクセサリーは即売品あり

実際に制作したお洋服、アクセサリーをご覧いただきながら、
こんなものが欲しい、着てみたい、というイメージを形にする
お手伝いをいたします。
オーダーメイドってどんな感じなの?
を知って頂けるきっかけになれば嬉しいです
もちろん、ご相談だけでもかまいませんので、
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

会場では、そのままお仕立て出来る長さの生地も
何種類か持っていきますので、質感や、色味など、イメージしてみてください。




◆オーダーに関して◆

・期間中、先着3名様限定の受付とします(納期は約4か月後)
今回はブラウス、スカート、ワンピースのみとさせて頂きますが、
他のアイテムも納期次第で対応可能な場合もありますので、ご相談ください。
・ご希望者多数の場合は、納期をお待ち頂ける方のみ、
ご相談の上、オーダー可否をご案内致します
・お一人当たりの打ち合わせ時間は、約1時間を予定しています。
お待ちいただく可能性もありますこと、ご容赦願います。
(お時間に限りのある方は、メール予約も承ります)
・大変申し訳ありませんが、今回はレディースのお仕立てのみの受付となります。

◆オーダーからお渡しまで◆

・会場にてご相談、実際にお申込みをされる場合は前金として
5000円お支払いいただきます
・会期後1~2か月後、指定のお日にちにNICOさんにて仮生地をつかって
サイズ合わせをします
この際に細かいご要望や、フィット感の調整をします
・サイズ合わせ後、本縫製を行い、完成次第、ご自宅へお届けいたします
・完成後に前金を除く、お仕立て代、材料費、送料をあわせてご請求いたしますので、指定の口座にお振込みください


◆オーダー代金について◆

・ブラウス 12000円~
・スカート 10000円~
・ワンピース 15000円~(お仕立て代、すべて仮縫い代を含みます)
デザインによって、若干変動しますが、あくまで目安としてご参考ください

実際には、お仕立て代に生地代やボタン等の付属品代、送料がプラスされます
会場での打ち合わせの際に、大体のお見積額をご呈示させて頂きます

生地はこちらが用意したものでも、持ち込みでもOKです
つくりたい生地があれば、お持ち頂けるとありがたいです


◆メール予約について◆

オーダーのご相談希望で、お時間に限りがある方は、
imia0320@gmail.comに氏名とご希望の日にち、時間を記入して
メールをお送りください。
確認後、予約確定のメールを返信いたします。

☆イベントに関してのお問合せは imia0320@gmail.com まで
お願い致します。





展示内容、準備の様子は、ブログでも随時更新いたします。
展示にかける思いやいきさつなども、後日記事にまとめる予定です。
そちらもあわせて見守って頂けましたら幸いです。



スポンサーサイト
Posted at 23:59 | イベント | COM(0) | TB(0) |
2018.02.22

ふんわり広がるキャミソールドレス

こんにちは。
いよいよ明日から3日間限定、「ユビトテ洋裁店」オープンいたします!

「ユビトテ洋裁店」
2018年2月23日(金)~25日(日)
11:00~19:00 *最終日18:00まで

場所 「AtelierNICO*」(文字クリックでFacebookページへ飛びます)

〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1 パークタウンotonari2階

アクセス JR三ノ宮:神戸市営地下鉄 西神山手線
湊川公園駅下車 徒歩約1分
阪急・阪神電車:新開地駅乗り換え、
神戸電鉄湊川駅下車 徒歩約1分
(ちなみに、新開地駅から湊川公園方面に歩いて10分少々でしたので、
乗り換えが面倒な方はお散歩されても♪)




今回のイベント用に、頑張って新作もご用意しました!
こちらのアイテムは気に入って頂けましたらご購入も可能なアイテムです*

IMAG2185.jpg

ふんわりとした雰囲気のキャミソールドレスです*
素材は透け感のあるコットンウール。
杢調の色合いで、これからの季節にもぴったりかと思います。

IMAG2184.jpg

実は、前後違うデザインになっていて、お好きな向きで
着用頂けます♪
こちらの面は、リボンとボタン開きでシャツワンピ風に。
もちろんボタンも開くので、裾を開けてなびかせて頂いても。

制作しながら、カットソーの上に着てもいいし、カーディガンを羽織ってもいいし、
下にデニムを履いて重ね着したり、長めのペチコートを履いて、裾からレースを
覗かせても可愛いかも・・・と、コーディネートを考えながら、うきうきしてました(笑)

IMAG2187.jpg

リボン側のアップ。
リボンの絞り具合で、身幅が調整できるので、お好みのフィット感で着用頂けるかと思います。
完成品はサイズの調整が難しいのですが、それでも、できるだけ心地良いサイズで
着て頂けたら・・・という思いでデザインしました。
ちなみに、肩紐もご希望があれば長さの変更は可能です。(その場合は後日お渡しになります)

あ、ボタンはもちろん貝ボタンです。
茶蝶貝の猫目ボタン、色味がとってもお気に入り。

IMAG2191.jpg

タック側を後ろに着せてみました。

生地をみながらデザインを考えていて、
とても繊細な素材だったので、ギャザーを入れた方が程よくボリュームも出るだろうな、と。
ただ、単にギャザーを入れて広げると、子供っぽくなってしまうので、
中央とサイドに段差をつけて、シルエットを工夫しました。

中央の重なったタックは、綺麗に縫い上げるのが難しかったですが、
ミシン目がタックに隠れるので、上品で、とても好きなディテール。

他にも、ギャザーをたっぷり入れすぎたせいで、なかなか縫い上がらなかったり、
自分のアイデアに苦労させれられてしまいましたが、
手のかかる子ほど可愛いもの。
お時間があれば、ぜひ会場でお手に取って頂きたいなあと思います。
話しかけられたらきっと舞い上がって、たくさん語ってしまうかもしれませんが、
お許しくださいませ。

これからいよいよ搬入に向かいます。
素敵な出会いがありますように。

会場は出入り自由、気に入って頂ければその場でオーダーの受け付けも可能ですので、
お気軽にお立ち寄りくださいませ。
もちろん、話だけでも聞いてみようかな、という方も大歓迎ですので、
ぜひ、気になっていることを、お尋ねくださいね。

心より、お待ちしております。





Posted at 12:24 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.02.19

初めての方へ こんな感じでお仕立てします

こんにちは。

「ユビトテ洋裁店」の告知をさせて頂いてから、
オーダーの受け付けってどうしたらいいの?
というお問い合わせを頂いておりますので、
おおまかにではありますが、こちらにまとめてみようと思います。

まずは、会場に私がおりますので、お気軽にお声掛けください♪
今回のイベントでは、私が実際に仕立てたお洋服を展示していますので、
実際にお手に取って、ご覧頂けましたらと思っています。

◆こんなアイテムが欲しい!というイメージがはっきりしている方◆
雑誌の切り抜きや、写真や画像をお持ちください。
そちらを見ながら、こまかいデザインを決めていきます。
こちらの場合は、実際に使う生地をお持ち頂けましたら、すぐに受付して、
簡単にサイズをお伺いいたします。
イメージに合う生地をお探しする場合は、生地が見付かり次第の後日受け付けになりますので、
少々お時間がかかります。

◆特にアイテムは決めていないけど、オーダーメイドっていいかも?とお考えの方◆
会場で実際に制作したお洋服をご覧になりながら、形をイメージしてみてください。
気に入ったデザインがあれば、そちらを元にしての制作も可能です。
何点か、すぐにお仕立てできる生地も持参しますので、そちらから選んで頂いて、
デザインをご相談、ご納得頂けましたら制作いたします。

IMAG2181.jpg

シンプルなものが多いですが・・・こちらから選んで頂いての制作もOKです!

◆家にある生地でなにか作ってもらいたい方◆
生地の持ち込み、大歓迎です*
実際に生地を見て、お話をしながら、お好みに合わせてデザインを提案させて頂きます。
デザインを気に入って頂けましたら、すぐに受付可能です。
そのまま生地をお預かりしまして、仮縫い、本縫いをして仕上げます。




オーダーされてから、お渡しまでの流れは、
告知ページをご覧ください♪

オーダーしたら、どんな感じで作ってくれるの?と気になる方は、
制作の流れを「おようふくができるまで」というカテゴリにまとめましたので、
ぜひご覧ください。
私服の制作ですが、細かく作業工程を書いたものなので、参考になるかと思います♪

もちろん、はじめてのイベントなので、「一回どんなものか見てみたい!」という方も、
足を運んでみてください。
実際にお洋服を見て、お話をしてみて、
「次はお願いしてみようかな?」「作りたいものを考えてみようかな?」
と思って頂けたらとても嬉しいです。
イベント後に直接メールでのご相談も可能ですし、
「ユビトテ洋裁店」自体も、不定期にはなりますが、続けていきたいと
思っていますので、
お気軽におしゃべりをしにいらしてくださいね*

素敵な出会いを楽しみにしています!

Posted at 22:26 | つくります | COM(0) | TB(0) |
2018.02.09

ウールのクロップドパンツ

イベントの告知に必死で掲載が遅れてしまいました;;

今年はとにかく寒い!ので、そんな日でもあたたかくお洒落に。

IMAG2086.jpg

厚みのあるウール地でお仕立てしました。もちろん総裏です!
デザインはベーシックに、フロントにタックを入れて、裾はダブル仕様。
少しメンズライクに、シルエットはゆったりと。着心地重視です。

IMAG2088.jpg

後ろ姿もかっこよく。
ボタン留めのポケットに目線を集めるので、お尻が大きく見えないように・・・
ボタンの位置も、少し中央寄りにして、間延びしないように。
ちいさな工夫がつまっています。

IMAG2090.jpg


シンプルなデザインだからこそ、仕立てや付属品にはこだわって。
お店でさんざん悩んで、グラデーションのきれいなアンティークボタンに決定!
ボタンを変えると印象もまったく違う物になるので、
毎回ボタン選びは楽しくもあり、緊張感もあります・・・

IMAG2092.jpg

裏側にもひと工夫。
生地が厚みのあるものだったので、ベルトの裏はグログランリボンを使って、
腰回りがもたつかないように。
ホックも受けが2段あるので、お食事をしてお腹が苦しい・・・なんて時に
こっそり調整できます。

何回制作しても、パンツはサイズを合わせるのにとても気を使います。
ゆったりさせすぎても、きつすぎても履き心地に影響してしまうので・・・
ご依頼主様にお渡しした際に、サイズばっちりでした、とお返事を頂き、
何よりも嬉しかったです。
いつもご依頼頂きまして、本当にありがとうございます。




ちなみに、次回のイベント「ユビトテ洋裁店」では、パンツのオーダーは
お受けしておりませんが、もし強いご要望がありましたら、
納期次第でご検討も可能ですので、ご相談くださいませ。

ただ今、イベント用にお洋服を制作中です・・・
なんとか間に合いそうなので、ほっとしつつ、やることは
山のように・・・がんばるぞ!






Posted at 21:03 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.02.04

ユビトテってこんな人です。

「ユビトテ洋裁店」の告知をしてから、DMを見て、はじめて知ってくださる方も多いようで、
どんな人なの?どんなものを作ってもらえるの?
というお声もちらほらと頂いているようなので。

はじめましての方へのごあいさつと、
いままでもご存じの方には改めまして。

ユビトテ という作家名で、かれこれ5年以上、モノづくりを続けています。

手芸好きな母の姿を見て育った少女時代。
手近にあるもので、アクセサリーや、小物や服を手作りしていました。

お洋服が好きになるにつれ、きちんと勉強したいと進学。
服飾系専門学校を卒業したのち、アパレルメーカーにてパターンの制作に携わりました。
この時期の経験が、服のデザインだけではない着心地や、サイズの考え方を変えるきっかけになりました。

着る人、身に付ける人と直接関わる仕事がしたいという思いが強まり、
退社後にアクセサリーの制作をはじめました。
さまざまなイベントに出展しながら、洋裁経験をいかし、オーダーメイドでの服作りの依頼も受けるように。
依頼主さまとの会話を大切にして、長くご愛用頂ける一着を作るため、日々邁進中。




今までにお仕立てしたお洋服の一例です。
他にも見てみたい、という方は「おようふく」カテゴリにまとめていますので、
じっくりご覧いただけます。

20180204.jpg

シンプルな中に、かわいらしさのあるものが好きなので、
柔らかい雰囲気のアイテムが得意です。
繊細な刺繍の入ったものや、どこか懐かしさを感じるアンティークテイストのものも好きです。

生地や、ボタン、レース、リボン、ちいさいものが好き。
素材の魅力が引き立つようなデザイン、
着る方にとって心地よいお仕立てを心がけています。
裏地、縫い代の始末なども素材に合わせてていねいに、
できるだけ永くご愛用頂けるよう、思いをこめて制作しています。

どちらかというと、自分からおしゃべりするのは苦手な私。
自分で作った服や、お気に入りのお洋服は、自分を主張する大事な手段で、
「これかわいいね」から会話のきっかけになったり。
何より、好きなお洋服を着ている日の嬉しさは、私にとってとても大切なこと。

私の仕立てるお洋服は、決して華やかではないけれど、
そっと着る人の背中を押してあげる存在でありたい。
着心地が良いと気持ち良かったり、自分だけのために作ってもらった特別感は気分を上げたり。
ここを見て欲しい!と会話のきっかけになったり。

サイズを聞いて、デザインをご相談して。
型紙を引いて、布を裁断して、ミシンで縫って・・・
時間はかかってしまいますが、
とっておきの一着を、つくってみませんか?
家に余っている生地がある、という方は、ぜひお持ちください。
生地に合うデザインをご提案させて頂きます*

もし、展示期間中にお話ししてみたい、という方がいらっしゃいましたら、
ご都合の良いお時間を指定してのご予約も承ります。
ご予約の時点で、お仕立て申し込みではありませんので、
まず話を聞いてみたい、聞いてもらいたい、という方も
お気軽にどうぞ。

ご希望の日時とお名前をご記入いただき、
imia0320@gmail.com まで送信下さい。
確認後、ご返信いたします。

できる限り、情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願い致します*