FC2ブログ
2018.09.08

ユビトテ洋裁店 vol2 ありがとうございました

終了から一週間、いろいろな事があり、更新が遅くなってしまいました;;

神戸湊川 Atelier NICO* さんでの 2回目の「ユビトテ洋裁店」
無事に開催することができました。

IMAG2664.jpg

前回の雰囲気を残しながら、作品は違うものをチョイスしたり、
はじめての方も、2回目の方も、楽しんでいただけるように、構成しました。

IMAG2661.jpg

アクセサリーコーナー。
手持ちの什器を使いつつ、NICOさんのアンティークともコラボして。

IMAG2671.jpg

イベント2日目に、トルソーに着せたワンピース。

場所柄、地元の方が毎日のように通っていくようで。
着せているお洋服が変わると、ぱっと触っていく方も多くて、
その反応が面白かったです。

後日オーナーさんから聞いたのですが、
パークタウンの警備員さんが見てくださったようで「すごく綺麗だった」と
仰ってくださったそうです。
何気なく目にしたものが、印象に残るって大変なこと。
お話を聞いて、とても嬉しかったです。




今回は、告知期間を長めに取ったこともあり、
お洋服に関するお問い合わせが前回よりも増えたことは、
今後も活動を続けていくうえで大切なつながりが広がっていくように感じました。

前回イベントに来られた方が、今回もまたお立ち寄りいただけたことも、
嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいでした。
改めまして、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

オーナーのnicoさんには、イベントの前から長きにわたって、
告知のアドバイスなど、私の苦手な部分をサポートして頂きました。
なんとなく波長が合う、というのでしょうか、一緒にお店番をしていて
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
いつもありがとうございます。

ほとんどノープランからはじまった私のお洋服づくりですが、
気が付くと、たくさんの方に支えられて、自分なりにお仕事をさせて頂けるようになりました。
ひとりでできることはわずかですが、その分自分らしく。
丁寧なものづくりを心掛けて、これからも精進していきたいです。

しばらくはお洋服の制作が続きそうなので、ブログの更新が
(いつものごとく)スローペースになりそうですが、
たまに気にかけて頂けると喜びます・・・!
余裕があれば、今回制作したアクセサリーをショップにアップしたい、のですが、
追いつかない可能性が大なので、
会場で気になるものがありましたら、メールなどでご連絡ください。

この1週間、心がざわつく日々が続きますが、
皆様に穏やかな暮らしが戻りますように・・・
スポンサーサイト
2018.09.01

8/30~9/1 ユビトテ洋裁店 第2弾開催します

少し先ですが、DMも完成しましたので、告知させて頂きます!
こちらの記事は、会期終了まで、トップ表示にします。

yubitote表2


「ユビトテ洋裁店 vol.2」
2019年8月30日(木)~9月1日(土)
11:00~18:00 *最終日17:00まで

場所 「AtelierNICO*」(文字クリックでFacebookページへ飛びます)

〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1 パークタウンotonari2階

アクセス JR三ノ宮:神戸市営地下鉄 西神山手線
湊川公園駅下車 徒歩約1分
阪急・阪神電車:新開地駅乗り換え、
神戸電鉄湊川駅下車 徒歩約1分
nico-map.jpg

ユビトテの制作したお洋服、アクセサリーの展示
お洋服のオーダー相談、受付
アクセサリーは即売品あり

実際に制作したお洋服、アクセサリーをご覧いただきながら、
こんなものが欲しい、着てみたい、というイメージを形にする
お手伝いをいたします。
オーダーメイドってどんな感じなの?
を知って頂けるきっかけになれば嬉しいです
もちろん、ご相談だけでもかまいませんので、
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

会場では、そのままお仕立て出来る長さの生地も
何種類か持っていきますので、質感や、色味など、イメージしてみてください。




◆オーダーに関して◆

・期間中、先着3名様限定の受付とします(納期は約4か月後)
今回はブラウス、スカート、ワンピースのみとさせて頂きますが、
他のアイテムも納期次第で対応可能な場合もありますので、ご相談ください。
・ご希望者多数の場合は、納期をお待ち頂ける方のみ、
ご相談の上、オーダー可否をご案内致します
・お一人当たりの打ち合わせ時間は、約1時間を予定しています。
お待ちいただく可能性もありますこと、ご容赦願います。
(お時間に限りのある方は、メール予約も承ります)
・大変申し訳ありませんが、今回はレディースのお仕立てのみの受付となります。

◆オーダーからお渡しまで◆

・会場にてご相談、実際にお申込みをされる場合は前金として
5000円お支払いいただきます
・会期後1~2か月後、指定の場所にて
サイズ合わせをします
この際に細かいご要望や、フィット感の調整をします
・サイズ合わせ後、本縫製を行い、完成次第、ご自宅へお届けいたします
・完成後に前金を除く、お仕立て代、材料費、送料をあわせてご請求いたしますので、指定の口座にお振込みください


◆オーダー代金について◆

・ブラウス 12000円~
・スカート 10000円~
・ワンピース 15000円~(お仕立て代、すべて仮縫い代を含みます)
デザインによって、若干変動しますが、あくまで目安としてご参考ください

実際には、お仕立て代に生地代やボタン等の付属品代、送料がプラスされます
会場での打ち合わせの際に、大体のお見積額をご呈示させて頂きます

生地はこちらが用意したものでも、持ち込みでもOKです
つくりたい生地があれば、お持ち頂けるとありがたいです

☆つくりたい生地のイメージは決まっているけど、選び方がわからない・・・という場合は、
生地選びに同行することも可能ですが、別途追加料金が発生いたしますので、
ご了承くださいませ(現地までの交通費、プラス少量の手間賃とお考えください)


◆メール予約について◆

オーダーのご相談希望で、お時間に限りがある方は、
imia0320@gmail.comに氏名とご希望の日にち、時間を記入して
メールをお送りください。
確認後、予約確定のメールを返信いたします。

☆イベントに関してのお問合せは imia0320@gmail.com まで
お願い致します。





販売する予定のアクセサリーなどは、随時こちらでお知らせする予定です!
会場のAtelierNICO*さんには、DMを設置して頂いておりますので、
気になる方はぜひ、お持ち帰りください。

今後の予定ですが、
18日まで 大阪昭和町「℃ sesshi」さんにて委託販売
7月28日(土) Favorite Foods Fes! (会場同じNICO*さん前です)
となっております。

秋以降は、オーダーの制作に専念する予定ですので、
アクセサリーを見てみたい、という方は
ぜひこの機会に遊びにいらしてくださいね♪

それでは、とんでもなく暑い日が続きますが、
皆様お身体にはお気をつけてお過ごしくださいませ!



2018.08.29

きりっとふんわり タックとレースのブラウス

いよいよ明日から「ユビトテ洋裁店」がはじまります。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

2019年8月30日(木)~9月1日(土)
11:00~18:00 *最終日17:00まで

場所 「AtelierNICO*」(文字クリックでFacebookページへ飛びます)
〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1 パークタウンotonari2階




前回のワンピースに続き、販売用にもう一着制作しておりました・・・
当初はこちらを先に制作していましたが、急遽ワンピースの制作も入れこんだため、
ブラウスは間に合わないかも・・・とあきらめていましたが、
これは、今やらないと絶対に完成しない・・・という強迫観念にかられ(笑)
必死で制作いたしました!

IMAG2646.jpg

フロントのタックが優雅なブラウス。
コットンとポリエステルが入った素材なので、少し光沢感があります。
写真では分かりにくいですが、少し黄味がかったホワイトです。生成りくらい。

IMAG2647.jpg

胸元のアップ。
手持ちのアンティークレースの色味がぴったりだったので、デザインのポイントに。
繊細な素材なので、傷めないよう丁寧に手で縫いとめました。

かわいいだけのブラウスにならないよう、ちいさな工夫もいろいろと。
前立ては第一ボタンをなくして、スタンドカラーでも首周りが苦しくなく、見た目のスタイルアップ効果も。
私自身、スタンドカラーは好きなのですが、首が短くてあまり似合わないのが悲しくて・・・
今回、そんな方にも着こなしやすいようなデザインを考えてみました。
(実は、衿は納得がいかず一度作り直しました・・・;;)
裾に向けてふわっとしたシルエットですが、前身頃に切り替えを入れているので、
胸元はすっきりフィットします。

IMAG2649.jpg

後ろ姿もタックでふんわりですが、メンズシャツをベースにデザインしているので、
ほどよい甘さです。
丈もおしりが隠れるくらいなので、パンツスタイルでもきりっと着こなして頂けるかと
思います。
ちなみに、袖丈は7分です。着用した方が、ふわっとして可愛かったです!

IMAG2652.jpg

個人的には、インして着た時のシルエットがとても好みです。
丈もしっかりあるので、裾が出てきてなんか邪魔・・・とはなりにくいかと。

IMAG2654.jpg

ベルトでウエストマークしても。
これ一枚で、いろいろ着こなしアレンジできるように考えました!
暑い時期は、前を開けて羽織りとしても使えます。

会場では、実際にご試着もして頂けますので、
ぜひ、お手に取ってご覧ください。
7号~11号くらいの方にご着用頂けるかと思いますが、
サイズが合わない・・・という方は、このデザインをベースに
オーダー依頼も可能ですので、
お気軽にご相談くださいませ。

他にも、サンプルとしてお洋服を何点かと、
アクセサリーも、7月とは少し違うラインナップをご用意しましたので、
ご覧頂けましたら幸いです。

会期中は、オーダー状況や、アクセサリーのご紹介など、
Twitterの更新がメインになりますので、
PCの方はブログの右端を、スマホの方はアカウント(@imia_im)を
フォローして頂けたら嬉しいです*

皆さんに楽しんで頂けるよう、明日から頑張りますので、
どうぞよろしくお願い致します。


Posted at 21:00 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.08.22

カットソーワンピース サンプル制作しました

いよいよ間近に迫って参りました、「ユビトテ洋裁店」
準備も追い込みです;;

前回の「Favorite Foods Fes!」でお問い合わせが多かったので、
急遽、ポスター掲載のワンピースを制作いたしました!

ポスター

こちらの色違いです。

IMAG2628.jpg

素材はしっかりと厚みのあるコットンのニット素材。
重みはありますが、ニットワンピにありがちな、体のラインが出てしまう・・・ということが
少なく、一枚で着ても大丈夫な素材感です。
お手入れも、アイロンいらずで、デイリーに活躍します!

スカートのフレアーはボリュームたっぷり、優雅なシルエットです。

IMAG2631.jpg

袖丈は七分~八分くらい。
カフス風のデザインになっているので、お好みでボタンを外して折り返しても◎
今回、ボタンはアンティークのガラスボタンを選んでみました。
色味が珍しいネイビーで、ぴったりだったのです♪

IMAG2622.jpg

こちらは制作途中の写真。
ニット素材は、寸法が安定しにくく、お洗濯すると、あらぬところが伸びてきたり、縮んだり・・・
このストレッチ性が、着心地の良さにつながっているのですが、そこがネックでもあるので、
いつも、本縫い前に形を組んで、先に洗いをかけてしまいます。
一度洗うと、少し形が変わってくるので、その後、寸法通りに裁断して、縫い上げていきます。
シンプルな形だからこそ、仕上げは丁寧に取り組んでいます。

イベントでは、実際にご試着して頂いてのご購入も可能です!
こちらを元に、丈を変えたり、デザインを加えたりのオーダーも
やりやすいかと思いますので、ぜひ実物をご覧頂けましたら嬉しいです*

「ユビトテ洋裁店」も二回目、少し楽に準備できるかな、と思っていたら
そうでもなく・・・(笑)
改善点もまだまだあり、完全にはカバーできないかもしれませんが、
精一杯おもてなしさせて頂きますので、
お気軽にお立ち寄りくださいませ。
よろしくお願い致します!




Posted at 21:47 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.08.08

軽やかリネンのジレ

先日のブラウスとご一緒にお渡しした、こちらもご紹介いたします♪

IMAG2566.jpg

薄手のリネンでつくったジレ。
シンプルなようで、凝ったつくりになっております♪

こちらも、仮縫いの際にお話しさせていただく中で、デザインを固めていきました。
当初は衿もポケットもないデザインでしたが、少しポイントがあった方がいいかも、と
このような形になりました。

IMAG2568.jpg

サイドにはスリットを入れて、後ろ丈を長くしています。
動きやすく、すっきりとしたデザイン。

IMAG2569.jpg

衿はすこし中央をあけています。
衿ぐりすべてを縁どってしまうと、なんだか首が詰まったように見えてしまったので、
仮布で検討した結果、この形に。
お客様のご要望で、共布のくるみボタンで、ボタンホールも共布のパイピング、という
市販では出会えないであろう、見栄えのするお仕立てです!(その分お手間はかかりますが・・・)

IMAG2570.jpg

このあたりはもう自己満足ですね・・・
すべて共布で作ると、すっきりしすぎて味気なかったので、
遊び心をプラスしてみました。
いつもご依頼してくださるからこそ、ちょっとしたアレンジを楽しんで頂きたくて。

IMAG2572.jpg

そして、はおりものは内側が見えることも多いので・・・
裏地はついていませんが、ロックミシンは使わずに仕上げています。
ポケットも、袋縫いというやり方にすることで、布端がきちんと折り込まれた状態になります。
今回、外見よりも、内側のほうが気を使うことが多かったです・・・
縫製の仕方も、どうすれば上手くいくのか、なかなかに苦労しましたが、
無事に仕上げることが出来てほっとしています。

やっぱり、お洋服は、何回作っても、悩ましいことばかりです、が、
それでも、お洋服が出来上がった瞬間のよろこびは
何事にも代えがたいものがあります

そして、お渡ししたお洋服をご着用くださっていると
ご報告を聞くと、ほんとうに嬉しいです

この喜びがあるから、ものづくりはやめられないなあ・・・
いまも、時間をつくってはいろいろなものを制作中です

次からは、「ユビトテ洋裁店」のお知らせを少しづつやっていこうと思っておりますので、
時々、のぞいてみてくださいね!
イベントの会期中のおーだーご相談予約も、メールにて受付中ですので、
気になる方は冒頭の記事をご覧ください*
どうぞよろしくお願いいたします!








Posted at 21:08 | おようふく | COM(0) | TB(0) |