2018.04.11

春から夏に向けて・・・涼しげなシャツが出来ました♪

オーダー品のお渡しが完了しましたので、お披露目です!
「ユビトテ洋裁店」として、初仕事でした!

IMAG2270.jpg

色使いの爽やかなプリントで、シャツにお仕立てしました。
ボーダー柄だったのですが、あえて縦に使って、細見え効果を狙ってみました。

IMAG2269.jpg

後ろ姿もすっきりとシンプルに。
動きやすいようタックが入っています。

初めての方のご相談で、私も緊張しながらでしたが、お話しさせて頂きながら、
少しずつ、イメージをかたちにできるよう、アイデアをまとめて。
お客様のイメージや、好みに合わせて、甘さと辛さのバランスを見極めるのが
とても難しかったです。

リクエストされたデザインは
・シンプルなシャツで、一枚で着られるもの
・丈はお尻が隠れるように
というもの。

シンプルこそ難しい・・・
今回は、あまりデザインは入れずに、柄がかわいい分、
衿などは高さをつけて大人っぽくきりっと。
体形カバーできるようなすっきりとしたシルエットを目指してみました。

IMAG2272.jpg

仕立て方も、実は結構悩んだのですが・・・
作っていくうちに、さらっと羽織って頂いてもいいなあと思ったので、
衿や、フロントにはステッチを入れずに、ちょっとだけ綺麗目に。
衿ぐりをあけて着て頂くと、首元もすっきり見せることが出来るので、
着こなしの幅が広がるのでは、と狙っています。

IMAG2274.jpg

衿もとのアップ。
衿は前中心をあけてつけています。
こうすることで、実際着用してみると、首周りがとってもラクでした!
今回、お客様のご要望で、首にそった、高さのある衿がいいとお伺いしたので、
形はきりっとみえるけれど、首周りは苦しくないようにしたい、と考えた結果です。

さりげなく写りこんでいるボタン、お気に入りです(笑)
四角い貝ボタン、生地の雰囲気にとても合うなあと思って
チョイスしました。
糸の色が黄色なのは、私の好みです・・・
市販の服にはない要素を入れたくて。




今回、シンプルなデザインだからこそ、考えさせられることも多かったですが、
自分なりに得るものも多かったです。
改めて、初対面の私を信じてご依頼くださったお客様には、
大変感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして今も、ご依頼品の制作に励んでいます。
なんとか夏には間に合わせねば・・・と頑張っておりますので、
時々こちらを覗いていただけましたら幸いです*
夏のイベント予定なども、はっきりしましたら、お知らせいたします!




スポンサーサイト
Posted at 22:01 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.02.22

ふんわり広がるキャミソールドレス

こんにちは。
いよいよ明日から3日間限定、「ユビトテ洋裁店」オープンいたします!

「ユビトテ洋裁店」
2018年2月23日(金)~25日(日)
11:00~19:00 *最終日18:00まで

場所 「AtelierNICO*」(文字クリックでFacebookページへ飛びます)

〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1 パークタウンotonari2階

アクセス JR三ノ宮:神戸市営地下鉄 西神山手線
湊川公園駅下車 徒歩約1分
阪急・阪神電車:新開地駅乗り換え、
神戸電鉄湊川駅下車 徒歩約1分
(ちなみに、新開地駅から湊川公園方面に歩いて10分少々でしたので、
乗り換えが面倒な方はお散歩されても♪)




今回のイベント用に、頑張って新作もご用意しました!
こちらのアイテムは気に入って頂けましたらご購入も可能なアイテムです*

IMAG2185.jpg

ふんわりとした雰囲気のキャミソールドレスです*
素材は透け感のあるコットンウール。
杢調の色合いで、これからの季節にもぴったりかと思います。

IMAG2184.jpg

実は、前後違うデザインになっていて、お好きな向きで
着用頂けます♪
こちらの面は、リボンとボタン開きでシャツワンピ風に。
もちろんボタンも開くので、裾を開けてなびかせて頂いても。

制作しながら、カットソーの上に着てもいいし、カーディガンを羽織ってもいいし、
下にデニムを履いて重ね着したり、長めのペチコートを履いて、裾からレースを
覗かせても可愛いかも・・・と、コーディネートを考えながら、うきうきしてました(笑)

IMAG2187.jpg

リボン側のアップ。
リボンの絞り具合で、身幅が調整できるので、お好みのフィット感で着用頂けるかと思います。
完成品はサイズの調整が難しいのですが、それでも、できるだけ心地良いサイズで
着て頂けたら・・・という思いでデザインしました。
ちなみに、肩紐もご希望があれば長さの変更は可能です。(その場合は後日お渡しになります)

あ、ボタンはもちろん貝ボタンです。
茶蝶貝の猫目ボタン、色味がとってもお気に入り。

IMAG2191.jpg

タック側を後ろに着せてみました。

生地をみながらデザインを考えていて、
とても繊細な素材だったので、ギャザーを入れた方が程よくボリュームも出るだろうな、と。
ただ、単にギャザーを入れて広げると、子供っぽくなってしまうので、
中央とサイドに段差をつけて、シルエットを工夫しました。

中央の重なったタックは、綺麗に縫い上げるのが難しかったですが、
ミシン目がタックに隠れるので、上品で、とても好きなディテール。

他にも、ギャザーをたっぷり入れすぎたせいで、なかなか縫い上がらなかったり、
自分のアイデアに苦労させれられてしまいましたが、
手のかかる子ほど可愛いもの。
お時間があれば、ぜひ会場でお手に取って頂きたいなあと思います。
話しかけられたらきっと舞い上がって、たくさん語ってしまうかもしれませんが、
お許しくださいませ。

これからいよいよ搬入に向かいます。
素敵な出会いがありますように。

会場は出入り自由、気に入って頂ければその場でオーダーの受け付けも可能ですので、
お気軽にお立ち寄りくださいませ。
もちろん、話だけでも聞いてみようかな、という方も大歓迎ですので、
ぜひ、気になっていることを、お尋ねくださいね。

心より、お待ちしております。





Posted at 12:24 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.02.09

ウールのクロップドパンツ

イベントの告知に必死で掲載が遅れてしまいました;;

今年はとにかく寒い!ので、そんな日でもあたたかくお洒落に。

IMAG2086.jpg

厚みのあるウール地でお仕立てしました。もちろん総裏です!
デザインはベーシックに、フロントにタックを入れて、裾はダブル仕様。
少しメンズライクに、シルエットはゆったりと。着心地重視です。

IMAG2088.jpg

後ろ姿もかっこよく。
ボタン留めのポケットに目線を集めるので、お尻が大きく見えないように・・・
ボタンの位置も、少し中央寄りにして、間延びしないように。
ちいさな工夫がつまっています。

IMAG2090.jpg


シンプルなデザインだからこそ、仕立てや付属品にはこだわって。
お店でさんざん悩んで、グラデーションのきれいなアンティークボタンに決定!
ボタンを変えると印象もまったく違う物になるので、
毎回ボタン選びは楽しくもあり、緊張感もあります・・・

IMAG2092.jpg

裏側にもひと工夫。
生地が厚みのあるものだったので、ベルトの裏はグログランリボンを使って、
腰回りがもたつかないように。
ホックも受けが2段あるので、お食事をしてお腹が苦しい・・・なんて時に
こっそり調整できます。

何回制作しても、パンツはサイズを合わせるのにとても気を使います。
ゆったりさせすぎても、きつすぎても履き心地に影響してしまうので・・・
ご依頼主様にお渡しした際に、サイズばっちりでした、とお返事を頂き、
何よりも嬉しかったです。
いつもご依頼頂きまして、本当にありがとうございます。




ちなみに、次回のイベント「ユビトテ洋裁店」では、パンツのオーダーは
お受けしておりませんが、もし強いご要望がありましたら、
納期次第でご検討も可能ですので、ご相談くださいませ。

ただ今、イベント用にお洋服を制作中です・・・
なんとか間に合いそうなので、ほっとしつつ、やることは
山のように・・・がんばるぞ!






Posted at 21:03 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.01.11

カットソーワンピース 秋冬ver.

少し前にお渡ししていたのですが、イベントとの兼ね合いで、掲載が遅くなってしまいました;;
フレアーシルエットがきれいなカットソーワンピースです*

IMAG2022.jpg

シンプルなデザインですが、たっぷり生地をつかったフレアースカートが
とっても着映えします。
ニット生地なので、着心地も快適で、お手入れも簡単♪

IMAG2020.jpg

こちら、以前に夏にお仕立てしたワンピースを気に入ってくださり、
秋冬にも着られるものが欲しいとリクエストを頂き、
お客様のご要望をお聞きしながら、デザインを秋冬仕様にアップデートしました。

ちなみに、以前制作したワンピースは→こちら

基本のデザインはそのままに、袖丈を七分にして、カフスっぽく、折り返しても着られるように。
袖にデザインを入れることで、いかにもTシャツっぽさがなくなり、ぐっとおしゃれに。
お気に入りのブーツに合うよう、スカート丈も少し長く調整しました。

IMAG2025.jpg

袖を折り返すと、ちょうど五分袖くらいになるので、夏から秋の少し暑さが残る時期から着られて、
寒くなったらストールを合わせたり、上にはおっても。
シンプルなので、ブローチなどでアレンジを加えるのも素敵なのでは。

生地をたっぷり使ったので、裁断には苦労しました・・・(笑)
前回つくった際の改善点も活かしたので、より良いものに仕上げられた、かな?
今回の制作を通して得た経験を、また次につなげていきたいです。

最近は、リピートしてくださる方もいらっしゃり、本当に嬉しい限りです。
前回のものを活かして、ちょっとアレンジしたり、次のデザインの好みの参考にしたり・・・
生地ちがいや、色違いのものを、また制作できたり・・・
これこそ「オーダーメイドの良さ」だなあと実感させて頂いています。

またご縁が頂けるよう、これからも精進いたします。
ご依頼頂きまして、本当にありがとうございました!




Posted at 21:49 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.10.01

濃紺のロングワンピース

どうしても、イベント出展がないと、更新が滞ってしまうこのブログ・・・

9月は、こちらの制作を進めておりまして、ようやくお渡し出来ました!

IMAG1906.jpg

ウールの入った秋冬素材のシンプルなワンピースです♪

ユビトテ初、遠方からのご依頼でした!
デザインの打ち合わせだけは、実際にお会いしてお伺いさせて頂き、
その後は、仮布でのモデル写真をお送りして、ご要望にずれがないか確認。
本制作を進めるといったスケジュールでした。

IMAG1794.jpg

ご依頼が、「気に入っているワンピースの再現」でしたので、写真のワンピースを
お預かりして、こちらの寸法を参考に、型紙を作っていきました。
ただ、かなり年月を経ているものでしたので、このまま作ると少し野暮ったくなってしまうため、
打ち合わせの際に、ご要望もお聞きして、全体に少しゆとりを持たせたデザインに
変更しました。

IMAG1903.jpg

生地選びもご同行しまして、イメージに合いそうなものをチョイス!
写真では分かりにくいのですが、濃紺の、ヘリンボーン柄です。

もとのワンピースは少しストレッチの効いた生地で、細身だったのですが、
今回はストレッチのない素材で、当然生地感も違ってきます。
素材に合わせて、首周りのデザインは大きく変更しています。
少しだけ襟の高さを抑えて、襟ぐりもあけることで、
タートルネックのイメージを残しながら、首周りに余裕を持たせて着やすく。

IMAG1904.jpg

後ろ姿もいたってシンプル。
シンプルなので、上をボタン留めにして、さりげないアクセントにしました。
そして、型紙に少し隠し味を加えているので、体に沿っていても、動きやすいのです♪




仮縫いをしない状態で本縫いをするのは、ちょっと不安な面もありましたが、
お届け後に、「サイズがぴったりでした」と写真を添えたメールを頂き、
本当に嬉しかったです。
デザインがシンプルなものは、サイズ感や、縫製のごまかしが効かないので、
緊張感を持って制作させて頂き、自分にとっても新しい、良い経験が出来ました。
改めて、ご依頼いただけたことに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

IMAG1915.jpg

最後に・・・手持ちのスカーフでアレンジしてみたら素敵だったので、パチリ。
いろいろなシーンで活躍させて頂けますように。

今は、一仕事終えて、次の制作の準備を進めながら、ちょくちょくアクセサリーの試作を
しています・・・
今年はアクセサリーは充電期間なので、イベントは控えめですが、minneなどで
販売、お披露目できたらなあと考えておりますので、
良かったら、またこちらをチェックして頂けましたら幸いです*






Posted at 22:01 | おようふく | COM(0) | TB(0) |