2017.05.11

やわらかリネンのプルオーバーシャツ*

またまた更新が滞っておりまして、すみません・・・
あっという間に5月ですね;;
最近は、早くもアイロン作業が暑く感じるように(笑)

そんな初夏にぴったりのシャツをお仕立てさせて頂きました*

IMAG1628.jpg

とっても繊細な透け感のあるリネンです。
すぽっと着られるプルオーバータイプのシャツブラウス。
ベースのデザインをもとに、ご希望をお伺いしながら、細かい部分を決めていきました。
柔らかな雰囲気は残しながら、甘すぎないように。
良いさじ加減に仕上がりました*

IMAG1629.jpg

なんといっても、いちばんのポイントはここ!
ちょっと深めの襟ぐりと、テーラード風の襟。
デコルテが見える女性らしい襟ぐりに、きりっとした襟がマッチして、
独特の表情に。

IMAG1631.jpg

実は後ろの襟ぐりも少しくれていて、最近増えている、いわゆる「抜き襟」スタイルに。
あまりやりすぎると、長く着られないので、ほんのり今年風味に。
ちょっぴり背中が覗くところが、大人っぽさを演出します*

IMAG1632.jpg

忘れちゃいけない小さなこだわり。
打ち合わせ中に話が盛り上がってうまれたこの可愛いボタン。
珍しい3つ穴の貝ボタン、こちらをいかして
ボタン付けの糸色をトリコロールに♪
よくよく見なければ分からないですし、誰も気付かないかもしれない。
だけど、きっとお仕立てした方にとっては「とっておき」になってくれるはず。

それから、袖口も、普通はギャザーですが、あえてタックに。
こちらも甘くなりすぎない工夫です*




いつもはデザイン決め、仮縫いは直にお会いして、完成品のお渡しはお送りすることが
多いのですが、今回は直接完成品をお渡ししました。
お渡ししたその場で着用して頂き、気に入って頂けて、
まずはほっとした気持ちで、じわじわと良かったなあと嬉しい気持ちが。
たくさん着るね、と言って頂けたことが何よりも誇らしかったです。
この瞬間のために頑張っているといっても過言ではないくらい。
本当にありがとうございました。

余談ですが・・・
このブラウス、個人的にも気に入っているので、
時間ができたら自分用にも作りたいくらい!(笑)なんですが、
そんな暇はないという・・・
次のご依頼はもちろん、イベントの準備も、なんだかんだでいろいろ抱えているので、
とにかくやれるコトを精一杯頑張ります;;















スポンサーサイト
Posted at 22:33 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.04.27

時計塔プリントのタックスカート

ご紹介のタイミングを逃していたので・・・

今回は自分用。
ずっと寝かせていたお気に入りの生地で、スカートを作りました!

IMAG1576.jpg

薄いので、化繊っぽいですが、コットンなんです。
細番手のスイスコットン、さらっとしていて手触りも最高なんです・・・*
柄がとっても素敵なので、デザインは凝らず、シンプルに仕上げました。

IMAG1576-.jpg

ウエスト部分はタックですっきりと。
生地をたっぷり使ったので、タックの畳み方を普段と少し変えています。
ベルトにグログランリボンをあしらって、トップスをインした時のアクセントに。

IMAG1578.jpg

裾のアップ~
よーく見ると、うっすら水玉模様が見えるでしょうか?

IMAG1580.jpg

もはや完全にただの自己満足なんですが・・・
裏地に水玉模様を使って、ちょっとだけ柄を透かしてみました♪
このアイデア、思いついたはいいものの、なかなかイメージに合う生地が見付からず・・・
先日の東京旅行の際に仕入れてきました(笑)
黒地の柄に濃紺のドット、セオリーからは外れた組み合わせですが、
そんなところが自分らしいのかな、なんて思います。

ちなみに、表地の裾は、裏に薄いリボンを縫い付ける始末をしています。
普通に裾を三つ折りするよりもハリが出るので、薄い生地でもふんわりとスカートが広がるのです*
薄い生地の補強も兼ねています。

こんな感じで細かいところにこだわっていたら、制作に思いのほか時間が掛かってしまい・・・
自分の服なのでさっと仕上げたかったのですが・・・上手くはいかないものですね;;
代わりに、自分の服ならではの実験的試みも色々出来たので、それはそれでひとつの経験になったかと思います。

IMAG1575.jpg

今の気分だと、さらっとリネンシャツを合わせて、オトナなコーディネートもいいなあ~
なんて。

今日、急遽お知り合いと会うことになったので、こちらを着てお出かけしました*
最近何かとばたばたしていて、外を出歩くのは久しぶりだったので、
ゆっくりお茶したり、お店を見て回ったり、意外と大事なことだなあと実感しました。
おかげで、いろいろお洋服や、アクセサリーのアイデアが浮かんでいて、
頭の中が大変なことに・・・;;

ひとまず今日は休んで、また明日からいろいろ考えようっと。





Posted at 22:53 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.03.22

ブルーのストライプジャケット

先日のブラウスに引き続きまして、ご一緒にお渡ししたジャケットもご紹介いたします♪

IMAG1554.jpg

ブルーのストライプが色鮮やかなジャケット。
一枚仕立てで、留め具もないので、シャツ感覚でさらっと羽織って着られます♪
こちらも、大きめのポケットがデザインポイントになっていて、
ポケットだけボーダー使いにして、変化をつけました。

IMAG1552.jpg

シンプルな後ろ姿にもひと工夫。

こちらの生地、お客様にご用意頂いたのですが、ただのストライプではないのです!
ストライプに沿って、ランダムにプリーツが入っていて、ちょっとだけ伸び縮みするのです!
とっても面白い生地なので、これはぜひ活かしたい!と考えまして・・・
背中心にプリーツを使って、濃淡をつけてみました。
こうする事によって、背中にストレッチが入るので、動きやすくなる効果も狙っています*

IMAG1553.jpg

さらに恒例、こだわりの内側シリーズ(笑)
はおりものは人前で脱ぐ機会があるからこそ、内側にもこだわりを!
裏地がない分、ストライプと同色の生地で縫い代をトリミングしました。
背中心にラインが入って、引き締まります。

IMAG1551.jpg

最後にアレンジ写真も。
見返し幅を広めにとったので、襟元を折り返しても素敵かな、と思います*
立体感が出て、きちんと感が増しますね!

お客様が、とても気に入って購入された生地、と伺っていたので、
これは何としても素敵に仕上げなければ・・・!と今回も試行錯誤。
少し特殊な生地だったので、扱いに悩むこともありましたが、
自分でも納得できる形に仕上がって良かったです。

最後になりますが、大切にされていた生地をお預け頂き、信頼いただけたこと、
とても誇らしく思います。
本当にありがとうございました。




オーダーを始めてから、自分では選ばない生地であったり、デザインであったり、
たくさん挑戦させて頂き、
もちろんお代を戴く以上は、きちんと成果も出さなくてはいけない、
そのプレッシャーのなかで、悩んだり、悔しく思うこともたくさんあります。

今日も、思うようにいかず、くやしい思いをしていたのですが、
友人が、丁寧につくっていることは伝わっていると思うよ、と
励ましてくれました。
すごく嬉しくて、また明日からも頑張ろうと思えました。
持つべきものは友、だなあと実感・・・

これからも、だれかのためのとっておきを作れるように、がんばりますので、
応援して頂ければ幸いです*






Posted at 21:05 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.03.14

ダブルガーゼのふんわりブラウス♪

東京旅行から戻って、なにかと慌ただしく日々に追われておりました・・・

先日お渡し出来たお洋服をご紹介いたします♪

リネンコットンのダブルガーゼ、淡いピンクのブラウスです。

IMAG1542.jpg

リクエストは、丸襟で、シンプルで、ポケットをデザインのポイントにして欲しいとのこと。
お客様の好みをお聞きしながら、デザインを試行錯誤・・・
丸襟のかわいらしさは活かしつつ、ややオーバーサイズのポケットをスパイスに、
身頃に切り替えを入れることで、立体感と、細見え効果も狙っています。
袖口はあえてシンプルに。しっかり厚みのある生地なので、これで十分だと判断しました。

IMAG1544.jpg

後ろ姿、自分では結構気に入っています♪

IMAG1545.jpg

スリットのあるボタンあき。
もともとはボタンはひとつだったのですが、制作していくうちに、ふたつ並んでいたら可愛いかも!
と仕様変更。
いろいろ手持ちのボタンを合わせてみたのですが、このアンティークのミルクガラスボタンが
色といい、素材感といい、ベストマッチ!
プラスチックでは、この品格は出るまい・・・と一人で盛り上がっておりました(笑)

そして、実を言いますと、襟の仕上げも変更してます。
当初ステッチは入れないでいこうと思っていたのですが、仕立ててみると、どうにも間延びしてしまって、、、
ミシンステッチも試したのですが、いまひとつ、、、
雑誌をめくっていたら、ひらめきが!そう、ハンドステッチ!!
すこーし手間は掛かりましたが、ぐっと見栄えが上がり、大満足の仕上がりになりました♪

(余談ですが、ハンドステッチの感覚、点線の密度によっても結構印象が変わるので、
意外と悩ましかったです・・・またひとつ勉強できました・・・)

IMAG1547.jpg

最後に、ちょっとアレンジ写真を*
手持ちのブローチを添えると、ぐっとおしゃれになりました♪
袖口を折り返して手首を見せても、春らしい着こなしになりますね!




同じお客様から、もう一着リクエストをお受けしていまして、そちらも一緒にお渡ししたので、
そちらはまた後日ご紹介いたします♪
ご依頼の御礼もその際に・・・

制作に没頭してしまうと、更新がおぼつかないブログですが、
たまに覗いてくださると嬉しいです*


こそっと次のイベントも。

4/11~4/16 緑地公園floatさんにて「はこモノ」 参加いたします

いろいろな作家さんの、「はこ」が集まるイベントです♪
久しぶりのアクセサリー稼業、新作もあります!
こちらも併せてよろしくお願い致します*





Posted at 22:34 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.01.15

あたたかフリースで、素敵な和装を*

ついに何でも屋になりつつある、ユビトテです(笑)

もともとお着物も大好きで、着付けも習いに行ったほどの私。
着るのも見るのも好き、そうなってくると、和裁も・・・興味が湧いてきまして。
いつか浴衣くらいは自分で縫ってみたいなー、と思っていたのですが、
以前お仕立てをした方から「着物用のコートを縫ってほしい」との依頼を頂きまして、
やってみたさで是非にと引き受けました。

IMAG1374.jpg

真冬でも軽くて暖かく。フリース素材で制作しました。
お手入れもしやすい方が良いとのリクエストもありましたので、
家庭でもお洗濯できるように仕立てています。

IMAG1377.jpg

デザインも依頼主さまとご相談しながら、細かいご要望にもできるだけ対応しています*

着物姿の華である、襟元がきれいに見えるカットにもこだわりが。
縁の紅いパイピングも、和装ならではの配色で、きりりと素敵に仕上がりました!
イメージに近い「紅」の色を探すのに苦労しました・・・
一言に「紅」といっても、いろいろあって、
鮮やかなもの、渋いもの、オレンジ寄りなのか、ピンク寄りなのか・・・
細かく希望も聞きながら、メインの生地を引き立てて、かつ安っぽくならないものをセレクトしたつもりです。

IMAG1379.jpg

はじめての着物の形での仕立て。
つくりながら、ちゃんとした形に出来上がっていく様が、とても嬉しかったです。
ご依頼主さまには、洋裁の感覚で作ってもらって構わない、と言って頂いたのですが、
やはり、ある程度は和裁の知識もいれておかないといけないなと感じ、
和裁の本を見ながら、自分なりに落とし込みました。

洋裁と和裁、似ているようで考え方が違うところもたくさんあり、
新しい発見もたくさんありました!
やっぱり、新しいことを知るのは楽しいです。

IMAG1378.jpg

後ろ姿はこんな感じ。
帯を抱え込むように、後ろの方が生地はたっぷりと使ってあります。
少し裾すぼまりのシルエットは、和服ならではの美しさですよね。

IMAG1380.jpg

ちなみに内側はこんな感じで、一枚仕立て。
縫い代の始末などは、洋裁の知識を活かして、綺麗にパイピングで仕上げました。
脱いだ時も美しく・・・ここは私のこだわりだったりします。
そのこだわりのおかげで、縫い代をくるむテープの長さが10mを超えました(笑)
なかなか大変でありました・・・

お仕事をお受けした時は、自分に出来るのか?というプレッシャーもありましたが、
新たな発見もあり、さらには密かな夢である和裁にも挑戦することが出来ました。
改めて、私を信頼してくださった依頼主様には御礼申し上げます。
貴重な機会を頂き、ありがとうございました!

しばらくは、冬ごもりしながら服作りの日々が続きそうです・・・
ああ、作りたいものがたくさん・・・!!







Posted at 22:55 | おようふく | COM(0) | TB(0) |