FC2ブログ
2018.08.08

軽やかリネンのジレ

先日のブラウスとご一緒にお渡しした、こちらもご紹介いたします♪

IMAG2566.jpg

薄手のリネンでつくったジレ。
シンプルなようで、凝ったつくりになっております♪

こちらも、仮縫いの際にお話しさせていただく中で、デザインを固めていきました。
当初は衿もポケットもないデザインでしたが、少しポイントがあった方がいいかも、と
このような形になりました。

IMAG2568.jpg

サイドにはスリットを入れて、後ろ丈を長くしています。
動きやすく、すっきりとしたデザイン。

IMAG2569.jpg

衿はすこし中央をあけています。
衿ぐりすべてを縁どってしまうと、なんだか首が詰まったように見えてしまったので、
仮布で検討した結果、この形に。
お客様のご要望で、共布のくるみボタンで、ボタンホールも共布のパイピング、という
市販では出会えないであろう、見栄えのするお仕立てです!(その分お手間はかかりますが・・・)

IMAG2570.jpg

このあたりはもう自己満足ですね・・・
すべて共布で作ると、すっきりしすぎて味気なかったので、
遊び心をプラスしてみました。
いつもご依頼してくださるからこそ、ちょっとしたアレンジを楽しんで頂きたくて。

IMAG2572.jpg

そして、はおりものは内側が見えることも多いので・・・
裏地はついていませんが、ロックミシンは使わずに仕上げています。
ポケットも、袋縫いというやり方にすることで、布端がきちんと折り込まれた状態になります。
今回、外見よりも、内側のほうが気を使うことが多かったです・・・
縫製の仕方も、どうすれば上手くいくのか、なかなかに苦労しましたが、
無事に仕上げることが出来てほっとしています。

やっぱり、お洋服は、何回作っても、悩ましいことばかりです、が、
それでも、お洋服が出来上がった瞬間のよろこびは
何事にも代えがたいものがあります

そして、お渡ししたお洋服をご着用くださっていると
ご報告を聞くと、ほんとうに嬉しいです

この喜びがあるから、ものづくりはやめられないなあ・・・
いまも、時間をつくってはいろいろなものを制作中です

次からは、「ユビトテ洋裁店」のお知らせを少しづつやっていこうと思っておりますので、
時々、のぞいてみてくださいね!
イベントの会期中のおーだーご相談予約も、メールにて受付中ですので、
気になる方は冒頭の記事をご覧ください*
どうぞよろしくお願いいたします!








スポンサーサイト
Posted at 21:08 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.08.03

シンプルなプルオーバーブラウス

いつもオーダー依頼をくださる方にお渡ししたブラウスです。
なんとか夏に間に合いました・・・!!

IMAG2562.jpg

少し透け感のある、コットンと化繊の混紡素材です。
こちらの生地、私の手持ちで「ユビトテ洋裁店」の第一回目に並べていた生地なんです!
お客様が気に入って下さり、生地に合わせてデザインをご提案しました。

IMAG2563.jpg

柄がはっきりしているので、デザインは極力シンプルに。
それでいて、見栄えがするように、袖は折り返しをつけて、
胸元がすっきり見えるカットを入れています。

IMAG2565.jpg

後ろ中心は接ぎになっていて、スリットあきになっています。
ループ留めのボタンは、アンティークの貝ボタン。
毎回ボタン選びは楽しくも悩ましいのですが、ボタンによって雰囲気が変わるので、
お客様の好みを考えながら、最終的に決定しています。

シンプルなデザインだからこそ、気を使う部分も多かったのですが、
雰囲気良く仕上がって良かったです*
今回、私を信頼してデザインもお任せして頂き、いい経験を積むことができました。
いつもありがとうございます。

もう一着、一緒にお渡ししたお品がありますので、
そちらはまた日を改めてご紹介いたします♪

今年の夏は、お洋服づくりに大忙しです;;
暑さにめっぽう弱い私ですが、次の洋裁店に向けて、準備も頑張ります!





Posted at 20:58 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.06.25

リネン素材のニットジレ

いろいろ大変だった一週間、少しずつ普段の生活に戻りつつあります・・・
でも、枕元には装備を。時々余震も続いているので、やっぱり気を付けないと。

先日ご紹介するはずだった、オーダー品です!
いつもお世話になっている、nicoさんからのご依頼でお作りしました。

IMAG2440.jpg

リネン100%の薄手のニット地でつくった、リラックス感のあるジレ。
フロントのフリルがポイント。

IMAG2443.jpg

後ろ姿はヨークとギャザーで。
落ち感のある素材なので、シルエットはすっきり。
裾も、切りっぱなしにすることでボリュームを抑えた仕上がりに。

IMAG2444.jpg

フロントのアップ。
フリルには、生地端を利用してみました。
少し穴があいていたりするところが、甘いフリルに変化をつけてくれています。

当初の予定にはなかったのですが、フロントに隠しボタンをひとつ付けました。
ラフに着たいときはボタンをあけて、
アウターを羽織ったときには、フリルがきれいに中央に見えるようボタンを留めて。

IMAG2450.jpg

完成品をお渡しに、久しぶりにnicoさんのお店にもお邪魔しました。
とても喜んで頂けて、お店の雑貨と合わせて写真を撮らせて頂きました!
素敵な雑貨と一緒に並ぶだけで、なんだかとても雰囲気が良いんです・・・うーん、いい感じ♪

デザインを決めるところから、素材選び、仮縫い、
nicoさんと一緒にあれこれ悩みながら作った一着、素敵に仕上がってほっとしています。
特に、フリルの部分はなかなかいい感じにならず、立体裁断を何回もやり直して
理想の形に近づけていきました。

薄手のニットも初めての素材で、水通ししたら若干クセがでて、裁断から苦労させられましたが、
悩みながらも、少しづつ完成に近づけていく作業は
とても充実した時間でした。
カットソーと、布帛のソーイングのそれぞれの良さをいかして、
長くご愛用頂けるように丁寧にお仕立てさせて頂きました。
たくさん着て頂けたら嬉しいな、と願いをこめて。

お会いすると、楽しくお洋服や雑貨の話をしてくださるnicoさん、
いつもありがとうございます。
湊川のお店では、ふたたび「ユビトテ洋裁店」でお世話になります。

さて、夏まではいろいろとイベントが続きますので、
お洋服、アクセサリーとも、またご紹介させて頂きます~!






Posted at 22:07 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.06.04

レトロフラワー サマーワンピース

イベントの告知もろもろで、ご紹介が遅くなってしまいましたが、
オーダー制作も並行してあれこれ進行中なのです。

暑い日でも涼しいサッカー素材のワンピースです!
(ちなみに・・・サッカー素材とは、生地表面がぽこぽことしていて、少し立体感のあるもの。
肌に触れる部分が少なくなるので、べたっとせず、涼しいといわれています)

IMAG2405.jpg

生地はご依頼主様がかなり前にご購入されたもの。
買ったまま、しばらくしまいこんでいて、お仕立てしてくれる方を探していたんだそうです。
別のオーダーの打ち合わせをしていた時に、偶然隣の席に座っていらっしゃって、
お声を掛けてくださいました。

そのまま、お話をお聞きして、お仕立てをする流れに!
突然すぎて、私も信じられないくらいの不思議なご縁・・・
こうやって形にすることが出来て、とても貴重な経験になりました。

デザインは、ご依頼主様のイメージに出来るだけ忠実に。
あえて生地を購入した当時の雰囲気を大事に、
動きやすさやサイズ感は着やすいよう少しアレンジを加えました。
ウエストは少し絞っていますが、タックを入れて、自然に体形をカバーできるようにしています。
着用しやすい、フロントボタンで、途中あきになっています。

IMAG2407.jpg

ボタンも、少しレトロな雰囲気のものを選んでみました。
袖山にはタックが入っていて、上品にボリュームを出しています。

IMAG2409.jpg

後ろ姿はこんな感じ。ウエスト切り替えの上はダーツ、下はタックになっています。

IMAG2411.jpg

今回、デザイン以上に気を使ったのが服の内側かもしれません・・・
デザインのご希望が、上品な、まさにオートクチュール、といった雰囲気だったので、
できるだけステッチは入れずに仕上げています。
その結果、手縫いの箇所がとても多くなってしまい、なかなか進まない、という悲劇が
発生してしまいましたが(笑)、納得のいく仕上がりには代えられないのです・・・
ちなみに、負荷のかかりやすい、ウエスト、袖ぐりの縫い代にも、パイピング始末を。
紺色の細いラインの部分です。




少し懐かしさを感じるデザインで、まさに洋裁、といったお仕立て。
こんな感じのお洋服、学生の頃に課題で作ったなあ・・・なんて。
初心を思い出しながら、今持てる技術で、丁寧にお仕立てさせて頂きました。

お店も持たない、たった一人で細々とものづくりをしている私に
思い切って声を掛けてくださったこと、信じて大切な生地を預けてくださったこと、
本当にありがとうございました。

「ユビトテ洋裁店」以降、いろいろな出会いがあり、
自分自身、変化に追い付くのに必死ではありますが、
精一杯悩んで、楽しんでみようと思います。

近日中に、またご報告もありますので、
また覗いてやってくださいませ♪
それでは一旦この辺りで!





Posted at 21:43 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.04.11

春から夏に向けて・・・涼しげなシャツが出来ました♪

オーダー品のお渡しが完了しましたので、お披露目です!
「ユビトテ洋裁店」として、初仕事でした!

IMAG2270.jpg

色使いの爽やかなプリントで、シャツにお仕立てしました。
ボーダー柄だったのですが、あえて縦に使って、細見え効果を狙ってみました。

IMAG2269.jpg

後ろ姿もすっきりとシンプルに。
動きやすいようタックが入っています。

初めての方のご相談で、私も緊張しながらでしたが、お話しさせて頂きながら、
少しずつ、イメージをかたちにできるよう、アイデアをまとめて。
お客様のイメージや、好みに合わせて、甘さと辛さのバランスを見極めるのが
とても難しかったです。

リクエストされたデザインは
・シンプルなシャツで、一枚で着られるもの
・丈はお尻が隠れるように
というもの。

シンプルこそ難しい・・・
今回は、あまりデザインは入れずに、柄がかわいい分、
衿などは高さをつけて大人っぽくきりっと。
体形カバーできるようなすっきりとしたシルエットを目指してみました。

IMAG2272.jpg

仕立て方も、実は結構悩んだのですが・・・
作っていくうちに、さらっと羽織って頂いてもいいなあと思ったので、
衿や、フロントにはステッチを入れずに、ちょっとだけ綺麗目に。
衿ぐりをあけて着て頂くと、首元もすっきり見せることが出来るので、
着こなしの幅が広がるのでは、と狙っています。

IMAG2274.jpg

衿もとのアップ。
衿は前中心をあけてつけています。
こうすることで、実際着用してみると、首周りがとってもラクでした!
今回、お客様のご要望で、首にそった、高さのある衿がいいとお伺いしたので、
形はきりっとみえるけれど、首周りは苦しくないようにしたい、と考えた結果です。

さりげなく写りこんでいるボタン、お気に入りです(笑)
四角い貝ボタン、生地の雰囲気にとても合うなあと思って
チョイスしました。
糸の色が黄色なのは、私の好みです・・・
市販の服にはない要素を入れたくて。




今回、シンプルなデザインだからこそ、考えさせられることも多かったですが、
自分なりに得るものも多かったです。
改めて、初対面の私を信じてご依頼くださったお客様には、
大変感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして今も、ご依頼品の制作に励んでいます。
なんとか夏には間に合わせねば・・・と頑張っておりますので、
時々こちらを覗いていただけましたら幸いです*
夏のイベント予定なども、はっきりしましたら、お知らせいたします!




Posted at 22:01 | おようふく | COM(0) | TB(0) |