2017.10.01

濃紺のロングワンピース

どうしても、イベント出展がないと、更新が滞ってしまうこのブログ・・・

9月は、こちらの制作を進めておりまして、ようやくお渡し出来ました!

IMAG1906.jpg

ウールの入った秋冬素材のシンプルなワンピースです♪

ユビトテ初、遠方からのご依頼でした!
デザインの打ち合わせだけは、実際にお会いしてお伺いさせて頂き、
その後は、仮布でのモデル写真をお送りして、ご要望にずれがないか確認。
本制作を進めるといったスケジュールでした。

IMAG1794.jpg

ご依頼が、「気に入っているワンピースの再現」でしたので、写真のワンピースを
お預かりして、こちらの寸法を参考に、型紙を作っていきました。
ただ、かなり年月を経ているものでしたので、このまま作ると少し野暮ったくなってしまうため、
打ち合わせの際に、ご要望もお聞きして、全体に少しゆとりを持たせたデザインに
変更しました。

IMAG1903.jpg

生地選びもご同行しまして、イメージに合いそうなものをチョイス!
写真では分かりにくいのですが、濃紺の、ヘリンボーン柄です。

もとのワンピースは少しストレッチの効いた生地で、細身だったのですが、
今回はストレッチのない素材で、当然生地感も違ってきます。
素材に合わせて、首周りのデザインは大きく変更しています。
少しだけ襟の高さを抑えて、襟ぐりもあけることで、
タートルネックのイメージを残しながら、首周りに余裕を持たせて着やすく。

IMAG1904.jpg

後ろ姿もいたってシンプル。
シンプルなので、上をボタン留めにして、さりげないアクセントにしました。
そして、型紙に少し隠し味を加えているので、体に沿っていても、動きやすいのです♪




仮縫いをしない状態で本縫いをするのは、ちょっと不安な面もありましたが、
お届け後に、「サイズがぴったりでした」と写真を添えたメールを頂き、
本当に嬉しかったです。
デザインがシンプルなものは、サイズ感や、縫製のごまかしが効かないので、
緊張感を持って制作させて頂き、自分にとっても新しい、良い経験が出来ました。
改めて、ご依頼いただけたことに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

IMAG1915.jpg

最後に・・・手持ちのスカーフでアレンジしてみたら素敵だったので、パチリ。
いろいろなシーンで活躍させて頂けますように。

今は、一仕事終えて、次の制作の準備を進めながら、ちょくちょくアクセサリーの試作を
しています・・・
今年はアクセサリーは充電期間なので、イベントは控えめですが、minneなどで
販売、お披露目できたらなあと考えておりますので、
良かったら、またこちらをチェックして頂けましたら幸いです*






スポンサーサイト
Posted at 22:01 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.08.14

ギャザーワンピース、続編

お盆真っ只中ではありますが・・・前回の記事の続編をまとめておきますね。

前回の記事はこちら→「風の通り抜けるギャザーワンピース」

今回は、一緒に制作した、アンダードレスをご紹介!

IMAG1735.jpg

シンプルなキャミソールドレスです*
少し立体感のある、ドットドビーのコットン。
お客様とお会いした際に、一緒にお選びしました。
せっかくお仕立てするのだから、と
アンダードレスだけでもコーディネートに使って頂けるように、デザインも考えました!
よく、ワンピースとセットになっているアンダードレスって、いかにもな物が多くて、
単体では使い道がなかったりするので、それってもったいないな~と。

IMAG1736.jpg

一方はタック、もう一方はギャザーになっておりまして、
前後関係なく着られるようになっております!

IMAG1738.jpg

なので、ギャザーを前にすると、こんな感じ!
ボリュームが出て、可愛い雰囲気に♪

IMAG1739.jpg

こちらも共布のリボンを作りましたので、
カーディガンを羽織って、首元にくるっと巻いただけで、
お出かけ仕様の装いに大変身!
ボディに着せながら、こんなアレンジもできるかも!と
スタイリスト気分であれこれ楽しんでしまいました(笑)

IMAG1733.jpg

ちなみに、ワンピース本体と合わせても、はっきりしたお色が
アクセントになって、とっても素敵なんです!




こちら、お客様にお渡ししたところ、着用した写真を送ってくださって。
お仕立て服は、ご依頼してくださった方のための、「オンリーワン」なので、
実際にお召しになった姿を拝見できることは、作った側にとっては
最高の喜びでした。

またお仕立てをお願いします、と嬉しいお言葉も頂いたので、
これからももっともっと、より良いものをつくれるように
努力していきます。

今回も、ご依頼頂きまして、ほんとうにありがとうございました!




Posted at 17:03 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.08.08

風の通り抜けるギャザーワンピース

告知から日が経ってしまいましたが、オーダー品のご紹介を。

夏にぴったりな涼しげなワンピースが出来上がりました♪

IMAG1727.jpg

綺麗な柄をいかして、デザインは最小限に抑えました*
透け感のある薄手のコットンです。

今回は、こちらの生地に合わせて、デザインもお任せしたい、と嬉しくも責任重大!なご要望でした。
何度もオーダー頂いているお客様ですが、いままでは可愛い雰囲気のお仕立てが多かったので、
あえて、少しイメージの違うデザインをご提案しました。
打ち合わせをして、いくつかデザインをお見せした中で、気に入って頂けたのが
こちらのデザインでした。
ゆったりとした中に、大人の余裕を感じて頂けるように・・・

IMAG1729.jpg

後ろ衿もとのアップ。
アップにすると、衿がすこし身体から離れているのがお分かりになるでしょうか?
ふわっとした身頃のデザインなので、衿もとはきりっと、バランスをとっています。

生地の感触がとても良かったので、細かくギャザーを入れたい!という願望があり(笑)
狙い通り、細かいギャザーが優雅なシルエットをつくっています。
後ろボタン留めで着用。写真ではうまく伝わらないのですが、光の加減で微妙に色味が変化する、オーロラ調の
パールボタンは、お客様のイメージに合わせて少し可愛らしさを出せたらなと、こちらに決定。
丸みのあるボタンは、後ろ手でも着脱しやすい、という所にもこっそり配慮しています。

IMAG1732.jpg

今回、はじめて挑戦してみました!
柄の良さをいかすために、身頃と袖がひと続きになっています。
そのため、パターンは前身頃、後ろ身頃、衿のみというとってもシンプルな作りです!
しかし、一枚のパターンが大きくて、パターンを作るのも大変なら、裁断はもっと難関・・・!!
机いっぱいに布を広げて、柄のバランスも考えながらの裁断は、なかなかに苦労しました;;

縫製も、いろいろと頭を悩ませたポイントがあったのですが、細かく語ったところで
面白くもなんともないので割愛します(笑)

IMAG1731.jpg

実は、共布でベルトも作ってみました♪
気分に合わせて、アレンジも楽しんでもらえたら嬉しいなという
気持ちを込めて・・・
さらっとウエストに結ぶだけでも、シルエットが変わって、また違う雰囲気に*

そして、こちらのワンピース、裏地がなく、一枚では着られないので・・・
アンダードレスもセットで制作しております♪
が、文章が長くなってしまったので、また日を改めてご紹介させて頂きます!
忘れた頃に更新されるかと思いますが、楽しみにお待ち頂けましたら幸いです*

夏はアイロン作業が本当に苦痛ですが・・・(笑)
次の依頼に向けて、すこしずーつ、作業を進めております、よ!






Posted at 22:01 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.05.11

やわらかリネンのプルオーバーシャツ*

またまた更新が滞っておりまして、すみません・・・
あっという間に5月ですね;;
最近は、早くもアイロン作業が暑く感じるように(笑)

そんな初夏にぴったりのシャツをお仕立てさせて頂きました*

IMAG1628.jpg

とっても繊細な透け感のあるリネンです。
すぽっと着られるプルオーバータイプのシャツブラウス。
ベースのデザインをもとに、ご希望をお伺いしながら、細かい部分を決めていきました。
柔らかな雰囲気は残しながら、甘すぎないように。
良いさじ加減に仕上がりました*

IMAG1629.jpg

なんといっても、いちばんのポイントはここ!
ちょっと深めの襟ぐりと、テーラード風の襟。
デコルテが見える女性らしい襟ぐりに、きりっとした襟がマッチして、
独特の表情に。

IMAG1631.jpg

実は後ろの襟ぐりも少しくれていて、最近増えている、いわゆる「抜き襟」スタイルに。
あまりやりすぎると、長く着られないので、ほんのり今年風味に。
ちょっぴり背中が覗くところが、大人っぽさを演出します*

IMAG1632.jpg

忘れちゃいけない小さなこだわり。
打ち合わせ中に話が盛り上がってうまれたこの可愛いボタン。
珍しい3つ穴の貝ボタン、こちらをいかして
ボタン付けの糸色をトリコロールに♪
よくよく見なければ分からないですし、誰も気付かないかもしれない。
だけど、きっとお仕立てした方にとっては「とっておき」になってくれるはず。

それから、袖口も、普通はギャザーですが、あえてタックに。
こちらも甘くなりすぎない工夫です*




いつもはデザイン決め、仮縫いは直にお会いして、完成品のお渡しはお送りすることが
多いのですが、今回は直接完成品をお渡ししました。
お渡ししたその場で着用して頂き、気に入って頂けて、
まずはほっとした気持ちで、じわじわと良かったなあと嬉しい気持ちが。
たくさん着るね、と言って頂けたことが何よりも誇らしかったです。
この瞬間のために頑張っているといっても過言ではないくらい。
本当にありがとうございました。

余談ですが・・・
このブラウス、個人的にも気に入っているので、
時間ができたら自分用にも作りたいくらい!(笑)なんですが、
そんな暇はないという・・・
次のご依頼はもちろん、イベントの準備も、なんだかんだでいろいろ抱えているので、
とにかくやれるコトを精一杯頑張ります;;















Posted at 22:33 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.04.27

時計塔プリントのタックスカート

ご紹介のタイミングを逃していたので・・・

今回は自分用。
ずっと寝かせていたお気に入りの生地で、スカートを作りました!

IMAG1576.jpg

薄いので、化繊っぽいですが、コットンなんです。
細番手のスイスコットン、さらっとしていて手触りも最高なんです・・・*
柄がとっても素敵なので、デザインは凝らず、シンプルに仕上げました。

IMAG1576-.jpg

ウエスト部分はタックですっきりと。
生地をたっぷり使ったので、タックの畳み方を普段と少し変えています。
ベルトにグログランリボンをあしらって、トップスをインした時のアクセントに。

IMAG1578.jpg

裾のアップ~
よーく見ると、うっすら水玉模様が見えるでしょうか?

IMAG1580.jpg

もはや完全にただの自己満足なんですが・・・
裏地に水玉模様を使って、ちょっとだけ柄を透かしてみました♪
このアイデア、思いついたはいいものの、なかなかイメージに合う生地が見付からず・・・
先日の東京旅行の際に仕入れてきました(笑)
黒地の柄に濃紺のドット、セオリーからは外れた組み合わせですが、
そんなところが自分らしいのかな、なんて思います。

ちなみに、表地の裾は、裏に薄いリボンを縫い付ける始末をしています。
普通に裾を三つ折りするよりもハリが出るので、薄い生地でもふんわりとスカートが広がるのです*
薄い生地の補強も兼ねています。

こんな感じで細かいところにこだわっていたら、制作に思いのほか時間が掛かってしまい・・・
自分の服なのでさっと仕上げたかったのですが・・・上手くはいかないものですね;;
代わりに、自分の服ならではの実験的試みも色々出来たので、それはそれでひとつの経験になったかと思います。

IMAG1575.jpg

今の気分だと、さらっとリネンシャツを合わせて、オトナなコーディネートもいいなあ~
なんて。

今日、急遽お知り合いと会うことになったので、こちらを着てお出かけしました*
最近何かとばたばたしていて、外を出歩くのは久しぶりだったので、
ゆっくりお茶したり、お店を見て回ったり、意外と大事なことだなあと実感しました。
おかげで、いろいろお洋服や、アクセサリーのアイデアが浮かんでいて、
頭の中が大変なことに・・・;;

ひとまず今日は休んで、また明日からいろいろ考えようっと。





Posted at 22:53 | おようふく | COM(0) | TB(0) |