FC2ブログ
2019.06.10

セーラーカラーのワンピース

前回の投稿から間があいてしまいましたが、、(いつものことですね;;)
同じお客様からのもうひとつのご依頼品です!

IMAG3317.jpg

ロイヤルブルーが鮮やかなワンピース。
薄手のリネンです。

セーラーカラーのワンピースをお仕立てしてほしい、というご要望から、
デザインをご提案させて頂きました。
お話を聞かせて頂くと、学生の頃の制服がブレザーだったので、
セーラー服を着てみたかったの、と。
そんなこと言われてしまったら、張り切らずにはいられません!

制服のような、大きめのセーラーカラーを一番のポイントに、
素材のざっくりとした雰囲気で大人の甘さに。

IMAG3318.jpg

襟元のあき具合も、着る方によってベストなバランスがあるので、仮縫いで調整。
胸元のピンタックで視線を中央にあつめて。
ボタンは黒蝶貝をチョイス。高級感もありつつ、甘めなデザインの引き締め役になってくれています。

IMAG3319.jpg

裾も軽やかに。
透け感のある薄い生地、そのままだとちょっと頼りない印象だったので、
ピンタックを入れて、ボリュームをプラス。

IMAG3320.jpg

着方をアレンジできるようにと、共布でリボンベルトもつくりました。
前で結んでももちろん可愛いです。

いろいろとディテールを盛り込んでしまったので、制作はなかなか進まず、
大変でしたが、私自身、好きなデザインなので、縫っていてとても楽しかったです。
なにより、お客様が思いを伝えてくださり、その願いをかなえるお手伝いができたことが
とても光栄でした。
いつも楽しく制作させていただけることに、大変感謝しています。

さて、6月22日の神戸のイベントに向けても、現在絶賛準備中・・・
ちょこちょこ新作もできてきましたので、またお知らせさせて頂きますね♪




スポンサーサイト
Posted at 21:59 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2019.05.28

夏の花柄ワンピース

暑かったり、じめっとしたり、いよいよ夏だなあと感じる最近です;;
夏に向けて、涼しく着用いただけるワンピースが完成したので、ご紹介いたします。

IMAG3323.jpg

リネンのノースリーブワンピース。柄生地と、無地を組みあわせています。
上に羽織りを着ても邪魔にならず、一枚で着ても腕が露出しすぎないフレンチスリーブです。

IMAG3324.jpg

ヨーク部分のアップ。
中央にはしごレースをあしらって、視線を中央に集めます!
ヨークの切り替えも、真横にするのではなく、少しカーブをつけています。
斜めのラインが入ることで、かわいらしい中にも大人の雰囲気を出せるようにしました。

IMAG3321.jpg

後ろ姿も同様に。

IMAG3322.jpg

柄の雰囲気に合わせて、レトロでかわいいボタンを選んでみました。
毎回、ボタン選びは楽しくも悩ましい作業です・・・
お客様からご指定頂くこともありますが、こちらで選ぶこともあります。
今回は、私が選んだので、責任重大。
無難にシンプルなボタンでもよかったけれど、せっかくなら、ときめきのあるものを!と
個性の光るボタンにしました。

IMAG3325.jpg

さて、今回の小ワザコーナー(笑)
脇がちらっと見えてもおしゃれなマチをつけています。
柄の向きを変えているところもポイント。
とは言っても実は、仮縫いの際の型紙を修正する都合で、必要になってしまったのですが。
結果的に、差がつくポイントになったかなあと思っています。
袖ぐりのラインも角ができるので、少しシャープに見えるところも気に入っています。

お客様から、花柄の生地をお持込みいただいたのですが、長さがすこーし足りなかったので、
別生地を足すことをご提案させていただいて、ご一緒に無地の布をお選びしました。
どっちの色がいいかな?と悩む時間も楽しく、すてきな時間でした。
同じお客様から、もう一着ご依頼頂いておりますので、後日そちらもご紹介させていただきます!





Posted at 21:53 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2019.04.16

サマーウールの春色ワンピース

本日は、お渡しできたオーダー品のご紹介を。

ミントグリーンがまさに春色!なワンピースです。
少しシャリ感のある、サマーウールを使用しました。

IMAG3101.jpg

定番となりつつある、プリンセスラインのシルエット。
前回お仕立て頂いたお客様からの再リクエストですが、春夏用に、
少しえりぐりを広くしたり、サイズ感を調整したり、細かく変化を加えています。
ちなみに、前回のワンピースはこちらをご覧ください!

IMAG3105.jpg

前回よりも生地が薄くなったので、よりフレアー感が出て軽やかな仕上がりに。

IMAG3103.jpg

よく見ないとわからないのですが、袖も少しパターンを変えました。
腕の振りにフィットしつつ、重厚すぎない、肘にダーツの入ったお袖です。

IMAG3107.jpg

実は、仕立ての方法も変えています・・・
明るい色味、かつ薄手になったので、以前より透け感が強く出てしまう・・・ということで、
なるべく裏側のアタリが出にくい仕立てに。
あえてベージュの裏地にしたのも、白い裏地に比べて透けにくいのと、
表地の色合いをなじませるため。
裏地の素材感や色味は相当悩んで、生地屋さんでえんえんと、表地と重ねては
光に当てて、色合いと透けが目立たないかを確認したので、
相当あやしい客だったのでは、と思います・・・(笑)

見た目にはほとんど同じでも、素材が変わると同じようにはいかないので、
悩ましいところではありますが、これもまたお洋服の面白さだなあと思って、
毎回勉強することだらけです。

IMAG3104.jpg

せっかくなので、自作のネックレスとコーディネートしてみました。
フリルネックレスと合わせて、まさに春の雰囲気です。

今回、お客様から、明るいお色が欲しい、とリクエストを頂いて、生地サンプルから
ご一緒に色味をご相談させて頂きました。
いつもお会いするときのお洋服も素敵なお客様、再びのご縁でとても嬉しかったです。
ご依頼誠ににありがとうございました。




最後に少しお知らせ。
長らくごちゃっとしていたminneさんのページを整理して、
新作をアップしております!
もしお時間ございましたら、そちらもご覧くださいませ♪

「ユビトテ minneページ」






Posted at 20:29 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2019.02.27

インポート生地で・・・シンプルなスカート

毎年思いますが・・・2月ってはやい!
あわてて3月のイベント準備をすすめているところです;;

今回は、紹介のタイミングを逃しまくった私物をご紹介・・・
スキマ時間に制作した、シンプルなタイトスカートです。

IMAG2926.jpg

柄があるのでわかりづらいですが・・・左右にひとつずつタックが入っています。
ほっそり見えますが、たくさんごはんを食べても大丈夫!(笑)なサイズ感に仕上げてあります。

IMAG2928.jpg

後ろはウエストダーツですっきりと。
裾を少し絞ったので、動きやすいようにベンツを入れて。
スリットあきよりも、動いたときに足が覗きにくいという利点があります。

IMAG2927.jpg

左脇にファスナー、右脇にはポケットもつけました。
アップにすると分かるのですが、この生地、地模様と絵柄が別に織り出されていて、
このなんともいえない生地感がかわいいのです・・・
某生地屋さんのはぎれコーナーで発掘!いいお買い物でした・・・
ちなみに、はぎれだったので、裁断がギリギリ、ほとんど残布もなく、きれいに使いきれました!

IMAG2932.jpg

こちらはベンツの裏側。
繊細な生地なので、できるだけ擦れないよう、ぎりぎりまで裏地をつける仕様にしました。

たまに作る自分服。
自分用だからこそ、ふだんはできないデザインだったり、今までやっていないことを試したり、
今後のオーダーにもいかせるように、いろいろ実験をしています。
かわいい生地をみつけると、ついつい買ってしまうことも多いので、
また時間をみつけて、形にできたらなと思います*

近々、次のイベント告知もできるかと思いますので、
たまにチェックして頂けましたら幸いです!




Posted at 22:30 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2019.02.07

上質ウールの総裏ワンピース

今日は、先日お渡し出来たお洋服のご紹介を。
普段からとてもお世話になっていて、創作活動も応援してくれている、
大切な方からのご依頼品です。

IMAG2991.jpg

かねてから、「シンプルだけど、ちょっとしたお出かけにも使えるワンピースが欲しい」と
お願いされていましたので、
先日、別のお客様にお渡ししたワンピースの写真を見て頂き、このデザインをベースに、
少しアレンジを加えました。

IMAG2993.jpg

程よくカーブを描くシルエット。
ウエストは少し絞っていますが、お腹まわりは目立ちすぎないよう、
自然に体形に沿わせました。

IMAG2992.jpg

今回、肩まわりもゆとりをもたせるため、肩にダーツを入れました。
仮縫いをした際に、少しきつそうな印象を受けたので、本番は補正を入れて。
シンプルなデザインだからこそ、その人の体形や雰囲気に合わせて、
型紙にも工夫を・・・

同じようなデザインでも、型紙はまったく違うものになるのです。
毎回作り直さなければいけないので、手間はかかりますが、
これこそオーダーメイドの醍醐味。
スカートの丈であったり、襟ぐりのラインは、お客様によって、
「似合うバランス」があるので、仮縫いで出来る限り調整します。

今回、仕上がったものをお渡しして、着用してもらったのですが、
「すっきり見えるけど、着心地がとってもラク」と言って頂けて、
とても嬉しかったです。
いつもお世話になっているので、少しでも恩返しになっていたらいいな。

お褒めの言葉は、次への活力。
また素敵な作品をご紹介できるよう、がんばります!





Posted at 21:58 | おようふく | COM(0) | TB(0) |