FC2ブログ
2019.02.07

上質ウールの総裏ワンピース

今日は、先日お渡し出来たお洋服のご紹介を。
普段からとてもお世話になっていて、創作活動も応援してくれている、
大切な方からのご依頼品です。

IMAG2991.jpg

かねてから、「シンプルだけど、ちょっとしたお出かけにも使えるワンピースが欲しい」と
お願いされていましたので、
先日、別のお客様にお渡ししたワンピースの写真を見て頂き、このデザインをベースに、
少しアレンジを加えました。

IMAG2993.jpg

程よくカーブを描くシルエット。
ウエストは少し絞っていますが、お腹まわりは目立ちすぎないよう、
自然に体形に沿わせました。

IMAG2992.jpg

今回、肩まわりもゆとりをもたせるため、肩にダーツを入れました。
仮縫いをした際に、少しきつそうな印象を受けたので、本番は補正を入れて。
シンプルなデザインだからこそ、その人の体形や雰囲気に合わせて、
型紙にも工夫を・・・

同じようなデザインでも、型紙はまったく違うものになるのです。
毎回作り直さなければいけないので、手間はかかりますが、
これこそオーダーメイドの醍醐味。
スカートの丈であったり、襟ぐりのラインは、お客様によって、
「似合うバランス」があるので、仮縫いで出来る限り調整します。

今回、仕上がったものをお渡しして、着用してもらったのですが、
「すっきり見えるけど、着心地がとってもラク」と言って頂けて、
とても嬉しかったです。
いつもお世話になっているので、少しでも恩返しになっていたらいいな。

お褒めの言葉は、次への活力。
また素敵な作品をご紹介できるよう、がんばります!





スポンサーサイト
Posted at 21:58 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.12.29

リボン柄が可愛いジャケット♪

さて、今年最後のご紹介は、力作のジャケットです!

IMAG2902-.jpg

お客様の持ち込み、とってもキュートなリボン柄♪
二重織りのようになっていて、表裏で色味が反転するという
なんともかわいい生地!
オーダーのご相談の段階から、かわいい~とテンションアップ!
生地をいかして、デザインも比較的スイスイとアイデアが浮かびました(笑)

IMAG2902.jpg

いちばんのポイントはここ。
生地の裏をつかって作ったポケット!
柄が合っているけど、色だけ反転している、という
だまし絵的な面白さも狙ってみました♪

ポケット口とステッチで、実はリボンのシルエットになっている所も
個人的なこだわり。
誰も気付かないかもしれないけれど・・・
こういう所を考えて試してみる時間が、実は一番楽しかったりするのです。

IMAG2904.jpg

後ろ姿もかわいらしく。
カーブの入ったスリットは、お客様にもとても好評を頂きました!
後ろにカーブを入れたので、あえて前端にはカーブを付けず、
すっきりとまとめていたりします。

かわいいデザインやディテールは、バランスを取らないと
甘さトゥーマッチになってしまうので、
程よく引き算をするように心がけています。
もちろん、お客様のご要望が「とにかくかわいく~☆」という場合は
希望に沿わせて頂きますが!

IMAG2901.jpg

きっとこんなジャケット、ふつうに売ってないですね・・・
裏地のつかないアウターの場合は、縫い代端を別布でくるんで始末するのですが、
今回、あえての水玉をチョイス!
この別布、表地との色合わせなどでけっこう印象が変わるので、
相当に悩みました・・・
いろいろと生地を合わせた結果、ボタンの色味にあわせてネイビーに。
柄生地に柄生地でトリミング、攻めた組み合わせですが、
一点もの感が出て、よかったかなと思っています。

こんなに攻めた挑戦ができたのも、今回が二回目のオーダーで、
お客様からの信頼があったからこそ。
おおまかなイメージはお伺いしているのですが、細かい部分は
お任せして頂き、そのおかげで、こんなに楽しくお洋服を制作することが
できました。
仕上がったお洋服もとても喜んで頂き、そのお声が何よりの報酬でした。
本当にありがとうございました。




そして、今日で2018年のブログ更新も最後です!
今年は、初めての個展という形でのオーダー会をさせて頂いて、
とても充実した一年でした。
至らない部分もたくさん見えましたが、それ以上にたくさんの
すてきな出会いがありました。
いつも応援してくれる友人や家族にも、嬉しい報告をしたり、他愛ない話を聞いてもらったり、
たくさんのサポートをもらいました。
本当にありがとうございます。

自分のキャパシティの小ささに苛立つこともありますが、
できることから、できる人に、
すてきなものをお届けできるように来年も挑戦を続けます。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。





Posted at 21:14 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.12.21

ちょっぴりかわいいプルオーバー

前回から引き続きまして・・・
同じお客様からのご依頼品です!

IMAG2896.jpg

ほんのり入った地模様がかわいい、コットンのプルオーバーシャツです*
中央にはいったラインは、生地の耳をそのままつかってデザインに活かしました。

ご相談を頂いた際に、「この生地の耳の赤いラインがすごくかわいくて・・・!」と
仰っていて、それならば!とアレンジを加えました。

IMAG2897.jpg

ポケットにも使っています♪
仮縫いの時に、左右でポケットを変えて欲しい・・・とリクエストを頂いたので、
バランスを見ながら手直ししました。

IMAG2899.jpg

サイドにはスリットを入れて、もたっとなりがちなドルマンスリーブでも
すっきりと着こなせるようになっています。

IMAG2900.jpg

実はこちらにもかわいいボタンが。
よーく見ないとわからないところがミソです(笑)

見た人に気づいてもらえてもうれしいし、気づいてもらえなくても、
ちらっと鏡を見てはにんまりできる、そんなポイントを目指しました♪

楽しんで着て頂けたらとても嬉しいなと思いながら、制作するのは
私自身、とても楽しかったです。




さて、開催中のブローチ展も24日までとなりました!
年内最後のイベント、お時間あればお立ち寄りくださいませ。
もう2018年も終わってしまう・・・一年が過ぎるのはほんとうに早いですね;;
すこしずつ、来年の予定も決まってきておりますので、
そちらも機会をみてご案内していきたいと思います!





Posted at 11:23 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.12.10

やわらかリネンのゆったりシャツ

いろとりどりのブローチ展、開催中ではございますが・・・
オーダーいただいたお洋服が仕上がりましたので、そちらもご紹介させて頂きます!

IMAG2905.jpg

薄手のやわらかいブラックリネンで制作しました。
お客様のご要望もあり、随所に遊び心を盛り込んだ、楽しいシャツに仕上がりました♪

いちばんのポイントはやっぱりポケット!
胸元と、ウエストに、左右で位置とサイズを変えています。
濃色で、デザインが目立ちにくかったので、ポケットのふちにハンドステッチを
入れてみました。
レトロなボタンと色味も合わせています。

IMAG2907.jpg

後ろにもハンドステッチを。
ゆったりしたシルエットでも、ぼてっと見えないようにひと工夫です。

IMAG2908.jpg

かなり肩が落ちたデザインで、袖口にはふわっとギャザーを入れて。
サイドにはスリットがあります。
全体的に「丸み」をもたせています。

IMAG2906.jpg

第一ボタンだけ違うボタンを。

こちらにもちょっとしたエピソードがありまして・・・
このお洋服、8月の「ユビトテ洋裁店」でご相談をさせて頂いたのですが、
その際、会場の AtelierNICO* さんで、お客様が気に入ってご購入されたボタンなのです*
(赤いボタンはお客様の持ち込み品です)
オーダーならではの、偶然が生んだ面白い出会いだなあ、なんて思いながら
その場の雰囲気も閉じ込めて、制作にいかしているのです・・・

はじめてのオーダーされるお客様だと、なかなかこうはいかないのですが、
回数を重ねるほどに、お客様の好みであったり、ライフスタイルが見えてきて、
「あの方だったらこんな感じがお好きかな?」と
デザインのご提案をさせて頂くことも。
今回も、基本のご要望はお伺いしたうえで、細かい部分は信頼して
お任せいただけたので、色々と楽しくアレンジを加えさせて頂きました!

同じお客様から、あと数着ご依頼を頂いたので、
お礼はすべてご紹介を終えてから、改めて。
なんとか年内にご紹介できるよう、更新がんばります;;

twitter(@imia_im)の方では、ブローチ展の出品作品も、ちょこちょこ流していきますので、
そちらもよろしくお願いいたします!


Posted at 22:40 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.10.11

プリンセスラインのワンピース

ご依頼主さまにお届けできましたので、こちらでもお披露目を。
とってもエレガントなワンピースが出来上がりました。

IMAG2716.jpg

上質なウールでお仕立てしました。
ゆるやかにウエストを絞ったプリンセスラインの切り替え。
身頃部分には裏地をつけています。

IMAG2719.jpg

後ろ姿も切り替えを入れて。
こっそり袖にもカーブがつけてあるので、腕をおろした時のラインも綺麗に。

IMAG2718.jpg

まさに「洋裁」を感じていただける王道のデザイン。
最近の流行は、体が泳ぐシルエットですが、
やっぱりスタンダードは美しいです。

学生の頃のワンピースの制作課題ってこんな感じだったよな、と当時を思い出しながら、
基本に忠実に丁寧に。
とはいえ、シンプルってほんとうに難しい・・・
当時に比べれば腕は上がったとはいえ、その分目も肥えているので
ちょっとしたところが気になる・・・やっぱり手直ししよう・・・!
といった感じで、
今できる限りの気持ちと技術を込めて、お仕立てさせて頂きました。

IMAG2720.jpg

パターンも、着る方のことを思いながら、
ほどよく身体に沿わせること、を基準に考えました。
きちんとバストの傾斜やウエストは絞りつつ、背中や肩まわり、
おなかには少しゆとりを持たせて、着やすさにもこだわっています。

こちら、「ユビトテ洋裁店」イベントにてオーダー頂きました。
お店にいらした際も、とても上品で素敵なワンピースをお召しで、
ご依頼をお受けすることになり、とても緊張していたのですが、
完成したお品を受け取った後にご丁寧にお手紙をくださり、
ご満足して頂けたことがわかって、とても嬉しく、なによりほっとしました。

まだまだ若輩者の私ですが、信頼してご依頼くださったことに
改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

まだまだ至らない所もたくさんあるなあ・・・と課題は尽きないのですが、
精一杯の思いやりをこめて、これからもお仕立てを続けていこうと思います。
今日も次に向けての作業が進行中!
いつかご紹介できますよう、頑張ります・・・!!











Posted at 21:50 | おようふく | COM(0) | TB(0) |