2016.01.30

春に間に合え!コートづくり その3

着々と春は近づいていますが・・・
企画第三弾です。

IMAG0650.jpg

前回、晴れて仮布で形を組んでみたわけです。

まずは、ボディに着せた状態で、デザイン画のイメージ通りにできたかどうかチェック。
おおよそは大丈夫そうです。
もし、この場で気になる点があれば、ピンを打ち直したり、縫い目をほどいて、形を直していきます。

で、もちろん自分でも着てみます。オーダーの場合はご本人様に着て頂きます!
自分撮りが下手なので、写真がないのですが、、、

着てみると、、、ちょっとぴったりすぎる!!
自分の寸法で仕上げただけあって、肩幅なんかもばっちりはまっていたのですが、
いかんせん、ゆったり感がない・・・
思った以上にほっそりして、格好良い感じだったので、修正!!

結局、右半身だけ、作りなおしました。

IMAG0653.jpg

肩と袖、身幅もふやして、デザイン画のような、ゆったりしたシルエットに修正。
少しだけ、肩が落ちた形になっているのがわかるでしょうか・・・?
微妙に、襟も丸みをもたせるように直しました。

お洋服というのは不思議なもので、少し丈を変えたりするだけでも雰囲気がかなり変わります。
そして、着る人によっても、似合う、似合わないがあるので、
顔に近い襟まわりは特に気を遣う所です。
首周りのあき具合や、襟の幅、高さ・・・調整が大変なのですが、「ここだ!」という所を探していく
作業は、お洋服づくりの楽しみでもあります。

さて、ある程度形を直したら、これを型紙に反映させます。

IMAG0654.jpg

さらに線が増えました・・・

この修正したものを、1パーツずつに抜き出していくわけです。
写し間違いのないよう、慎重に・・・

IMAG0655.jpg

こちらは袖です。
袖は裏地も付けるので、裏地用の型紙も作っています。
ちなみに、襟も、表側と裏側、微妙に型紙を変えています。
こういった細かな作業が、後々仕上がりに影響してくるのです!

形を写して、縫い代もつけて、紙を切れば・・・

IMAG0685.jpg

ようやく型紙の完成です!
今回はコートなので、こまごましたパーツも多く(ポケットなど)、20パーツぐらいありました。
切り替えの多い服や、総裏地だと、もっと増えることも・・・本当に大仕事なんです;;
次回はやっと、本生地が登場します(笑)
地味な企画で申し訳ありませんが、お付き合い頂けたら幸いです。




そして、あっという間に2月がやって来そうです・・・!!

期日が迫ってきたので、アクセサリーイベントのお知らせを。

Ribbon marche in Kobe 2016 KIITO

日 時
2016/2/20(土)、2/21(日) 20日/12:00-18:30(入場は18時まで) 21日/10:00-16:00
場 所
KIITOホール
参 加
ご入場は無料ですが、ワークショップ参加費は別途必要となります
問合せ
MAIL : info@cottoli.jp
主 催
Ribbon marche 事務局
リボンマルシェのコンセプトは人と人を幸せのリボンで結ぶ。約80社の作家さんが集まった新作やおすすめアイテムのお披露目会。会場では作家さんのワークショップやカフェも出現します。

私は2月20日のみの参加ですが、お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ*
近々アクセサリーも、新作のご紹介ができたらと思っておりますー!




スポンサーサイト

この記事へのトラックバック URL
http://yubitote.blog.fc2.com/tb.php/176-8033a201
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する