2016.02.24

春に間に合え!コートづくり その4

イベントがようやくひと段落したので、こちらも更新!

前回、お洋服の型紙が出来上がりましたので、いよいよ生地を裁断していきます。

まずは生地を地直しします。

買った状態のこの生地を↓
IMAG0686.jpg

きれいにします↓
IMAG0687.jpg

しわを伸ばして、布の織り(たて糸、よこ糸)のゆがみを直してあげます。
綿など、お洗濯する生地の場合は、先に水を通してあらかじめ縮めてから、アイロンをかけることもありますが、
今回はウールが入っているため、スチームアイロンで。

IMAG0688.jpg

生地がきれいな状態になったら、いよいよ型紙を置いていきます。
私の場合は、できるだけ生地が無駄にならないように、まずはおおざっぱに型紙をのせて、配置を確認します。
いきなりばっちり置いてしまうと、後々、生地が足りない!!ってことになったりもするので。。。
テトリスの要領で(笑)、生地に型紙をあてはめていく感じです。

IMAG0689.jpg

配置が決まったら、型紙の向きをきちんと合わせて置いていきます。
ナナメにならないよう、慎重に・・・
配置できたら、型紙の縁にそって、生地を裁断していきます!

裁断、いちばん緊張するので神経を使います・・・
縫製はやり直せるけど、切った生地はもとには戻らないので・・・

IMAG0692.jpg

こんな感じで、パーツごとに生地が裁断されました。

で、このパーツたち、少し生地が余分なことにお気づきでしょうか。
これはわざとです。

IMAG0699.jpg

理由はこれ。
生地の補強のための、「接着芯」というものを生地の裏に貼るからなんです。
写真で見ての通り、端っこがぺろぺろっとしているので、接着芯を貼ってから、
型紙のサイズ通りに裁断するんです。
こうすると、芯を貼ったら表の生地が縮んだ・・・という場合も安心なのです。

そんなこんなで、一枚の生地が、お洋服のパーツごとに切り分けられました!!

つぎは、いよいよミシンで生地を縫い合わせていきます。




実際は、ある程度作業をまとめてからブログを書いているので、
もうミシンで縫っている最中なのですが、縫い始めると、ついつい写真を撮るのを忘れてしまいがちに;;
ブログ用に写真を撮らねば・・・!!

拙い写真と文章ですが、お洋服にかける思いだけはあるこの企画、
次回もお付き合い頂けましたら幸いです!




そして、昨日、嬉しいことがありました。
花柄のワンピースをお仕立てした方と、次につくるお洋服の打ち合わせをしたのですが、
お会いするときに、私の仕立てたワンピースを着ておいで下さったのです。
素敵に着こなしてくださっていて、感激・・・!!
着心地も気に入ってくださっているとの事で、誇らしい気持ちになりました。
この瞬間のために、いろいろ悩んで頑張ったんだなあと思った瞬間でした。
これがあるから、ものづくりはやめられないのです・・・






スポンサーサイト

この記事へのトラックバック URL
http://yubitote.blog.fc2.com/tb.php/180-cdbf7ce7
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する