2016.09.05

中欧旅行記 その1

忘れないうちに、夏休みの記憶を・・・
長くなりますが、お付き合い頂けたら幸いです。
ヨーロッパ旅行をご検討の方がいらっしゃいましたら、ご参考になるかどうか・・・は
微妙ですが;;

長期でお休みをいただき、約10年ぶりの海外旅行に行ってきました。
ちなみに以前の旅行は、はじめての海外で、フランス・パリへ。
とてもいい経験になり、また行きたいな、と思いながら日が経ち・・・
今回ようやく実現できました。

場所は、前とはちがうところ、中央ヨーロッパへ。
久しぶりに早起きをして(眠かった・・・)、関西国際空港からフィンランドのヘルシンキを経由、
ハンガリーのブダペストまで。フライト時間10時間+2時間、一日がかりです。
ちなみに時差ですが、ヘルシンキ(-6時間)とブダペスト(-7時間)でもちょっと違ってややこしい。
ヨーロッパの方が時間が遅れているので、いつまでたっても日が暮れない・・・
ながーい一日を経て、空港に降り立つとそこは別世界・・・!!

やっと、やっと着いた・・・!!ってな感じです。
初日の旅程はこれにて終了。ホテルに辿り着いた頃にはヘロヘロです;;

IMAG1118.jpg

はじめの一枚は、ホテルの窓からの風景。
たぶん現地時間で20時は回っていたと思いますが・・・普通に明るいです。
日本よりも緯度が高いので、夏はなかなか日が沈みません。
ちょっとそんなことにも感動しながら、その日はホテル近くのスーパーで、夕食を調達しました。

個人的にはお楽しみポイント、現地スーパー視察(笑)
いちばんその国の生活が分かるというか、日本との違いが感じられて、
結構楽しいのです。
今回のスーパー、めっちゃ大きかったです。
天井も高いので、陳列された商品の数もすごい。
この日はパンとお水などを買って帰りましたが、パンが驚くほど安い!!
かぼちゃの種が入っているような、日本ではお高そうなものが、こちらでは100円少々で
買えてしまう・・・!!テンションあがりました。
まあこちらの主食ですもんね。当然か。




で、翌日。
時差もあって、熟睡とはいきませんでした;;
そんな中、バスでブダペストの市内観光。

ガイドさんからの情報ですが、ドナウ川を挟んで、ブダ地区とペスト地区に分かれていて、ふたつをあわせて
ブダペスト、なんだそうです。へえ・・・

この日のお天気は快晴!!
おかげで写真がとてもきれいに撮れました。
暑かったですが、日本に比べて湿気が少ないので、からっとしていてしのぎやすい。
日陰に入ると涼しかったです!

IMAG1119.jpg

最初に訪れた、マーチャーシュ教会。
きれいすぎて、もはや現実味がないですが・・・
ゴシック様式の建築で、13世紀のものだそうです・・・!!

P8250494.jpg

内部もとにかくすごいの一言。
ステンドグラスに、柱の装飾、天井画・・・
あまりにいっぺんにいろいろなものが飛び込んできて、溺れてしまいそう・・・
ただただ息をのんで、見上げることしかできませんでした。

P8250501.jpg

これは別角度から。
タイルの装飾も美しいです。

P8250500.jpg

少し歩くと、ここも名所のようです。「漁夫の砦」。
陰影が美しいです。

ここは城壁だったようで、

P8250498.jpg

ここから、

P8250499.jpg

ドナウ川と街並みが一望できます・・・!!
21世紀とは思えない、この景色に圧倒されっぱなしでした。

P8250508.jpg

それからめぐったのは、聖イシュトヴァーン大聖堂、英雄広場。
大聖堂、大きすぎてうまく全体が映ってません・・・それぐらい大きいです。
聖堂の中にも入ったのですが、こちらはうまく写真に収められず;;
ステンドグラスがとっても大きくて荘厳だったのですが、なんとなくボケている・・・(泣)
でも、しっかりと目には焼き付けました。
こちらにゆかりのある聖人の方々が、大きなステンドグラスに描かれていました。

観光のあとは、自由行動!となるのですが、
以降はまた次回。
思い出しながら執筆していたら、時間がかかってしまいました;;
しばらくは旅行ブログと化しそうですが、ハンドメイド作家ならではの視点も
加えていけたらとは思っておりますので、
日本と違う文化をお楽しみ頂ければ幸いです。











スポンサーサイト

この記事へのトラックバック URL
http://yubitote.blog.fc2.com/tb.php/202-803c9ea3
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する