FC2ブログ
2016.09.11

中欧旅行記 その3

感動を忘れないうちに、ちまちま更新・・・!!

さて、いよいよハンガリーの首都を飛び出して、陸路でオーストリア、ウイーンを目指します。
ほぼ一日かけての移動、なかなかの道のりです;;

途中、ハンガリーの地方都市にも立ち寄りました♪

P8260542.jpg

センテンドレ、という小さな町です。
奥に見えている建物はこの町の教会。
メインの通り沿いには、お土産屋さんなどが並んでいて、
ブダペストに比べると、こじんまりとして、かわいい街並み。
朝方に訪れたので、なんとなくのどかな雰囲気で、歩いていると、
お店が開店準備をはじめたり、街の人が犬の散歩をしていたり。

P8260544.jpg

路地からのぞく景色が素敵で、何枚か写真を撮りました。
この写真は、先ほどの写真の180度反対側、つまり裏側の景色。
すぐそこにドナウ川が見えます。昨日の夜景とはまったく違う雰囲気で、
自然のまま、という印象が強いです。
川沿いにあるカフェで地元の方でしょうか、ゆっくり朝食を頂く姿もあり、
いいなあ~と思ってしまいました。

すこし散策の後、まだまだ陸路をゆきます。

国境沿いの街、エステルゴムへ。

P8260558.jpg

こちらにも立派な大聖堂があります!
今ガイドブックを見ると、こちらがハンガリーのカトリック総本山なんだそう。
ガイドさんが説明してくれたはずなのに・・・頭に入っていない(笑)
どうりで中も豪華だった訳だ・・・

P8260565.jpg

パイプオルガン、まさに荘厳、といったたたずまいでした。
きっと演奏されると、聖堂いっぱいに音が響き渡るんだろうなあ・・・・

P8260561.jpg

もちろん、この町からもドナウ川が見渡せるわけなのですが・・・
奥に見えている景色、なんとスロバキアなんだそうです!
日本ではここまで近くに隣の国を感じることはできないので、新鮮でした。

ここまでがハンガリーの道のり。




さて、今までご紹介できなかったので、ハンガリーのお食事事情もすこしだけ。

IMAG1135.jpg

エステルゴムで立ち寄ったレストランにて。
ハンガリーの名物料理、グラーシュ。
お店や家庭によって、具材や味付けは変わってくるそうなのですが、
パプリカの粉末で、野菜とお肉を煮込んだお料理です。
今回私が頂いたものは、さらっとしていて、少しスパイシーな味付け。
パンにひたして食べても美味しかったです。

IMAG1136.jpg

ちなみに、レストランの内装はこんな感じで、だれかが手刺繍したと思われるタペストリーがいっぱい!
雑貨も、アンティークなのか、とてもかわいかったです!
すごい好みの内装だったのに、写真をほとんど撮っていなくて・・・もっと撮っておけばよかった!!

IMAG1192.jpg

で、ハンガリーみやげ。
ハンガリーといえば、カロチャ刺繍が有名なところ。
実際、ブダペストでも、たくさんのお店があり、鮮やかな刺繍で埋め尽くされた店内はなかなかの迫力でした!

そこであえて完成品を買わないという;;
カロチャ刺繍の下絵の入った布を発見したので、買ってみました。
自分のすきな色で、素材で、刺してみようかな、と思ったのですが、着手できるのはかなり先になりそうです(笑)
その他、エステルゴムの露天商のお姉さんから買った、アンティークのアクセサリーやら、聖堂で売っていた
聖人さまのカードやら、、、
大聖堂の売店(?)、かなりお安かったです。おそらく教会だから、なんでしょうけど、
メダイやロザリオももちろんあって、このあたりお好きな方は結構楽しめるかと思います。

次はお国が変わって、オーストリアの感想をまとめていきます。

旅行バナシはどうでもいいから、制作は!?って方は、
twitterでちょっとずつ制作模様を投稿しておりますので、そちらをチェックしてくださいませ~!
どうぞよろしくお願い致します!





スポンサーサイト

この記事へのトラックバック URL
http://yubitote.blog.fc2.com/tb.php/204-5ed0b8bc
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する