2017.03.22

ブルーのストライプジャケット

先日のブラウスに引き続きまして、ご一緒にお渡ししたジャケットもご紹介いたします♪

IMAG1554.jpg

ブルーのストライプが色鮮やかなジャケット。
一枚仕立てで、留め具もないので、シャツ感覚でさらっと羽織って着られます♪
こちらも、大きめのポケットがデザインポイントになっていて、
ポケットだけボーダー使いにして、変化をつけました。

IMAG1552.jpg

シンプルな後ろ姿にもひと工夫。

こちらの生地、お客様にご用意頂いたのですが、ただのストライプではないのです!
ストライプに沿って、ランダムにプリーツが入っていて、ちょっとだけ伸び縮みするのです!
とっても面白い生地なので、これはぜひ活かしたい!と考えまして・・・
背中心にプリーツを使って、濃淡をつけてみました。
こうする事によって、背中にストレッチが入るので、動きやすくなる効果も狙っています*

IMAG1553.jpg

さらに恒例、こだわりの内側シリーズ(笑)
はおりものは人前で脱ぐ機会があるからこそ、内側にもこだわりを!
裏地がない分、ストライプと同色の生地で縫い代をトリミングしました。
背中心にラインが入って、引き締まります。

IMAG1551.jpg

最後にアレンジ写真も。
見返し幅を広めにとったので、襟元を折り返しても素敵かな、と思います*
立体感が出て、きちんと感が増しますね!

お客様が、とても気に入って購入された生地、と伺っていたので、
これは何としても素敵に仕上げなければ・・・!と今回も試行錯誤。
少し特殊な生地だったので、扱いに悩むこともありましたが、
自分でも納得できる形に仕上がって良かったです。

最後になりますが、大切にされていた生地をお預け頂き、信頼いただけたこと、
とても誇らしく思います。
本当にありがとうございました。




オーダーを始めてから、自分では選ばない生地であったり、デザインであったり、
たくさん挑戦させて頂き、
もちろんお代を戴く以上は、きちんと成果も出さなくてはいけない、
そのプレッシャーのなかで、悩んだり、悔しく思うこともたくさんあります。

今日も、思うようにいかず、くやしい思いをしていたのですが、
友人が、丁寧につくっていることは伝わっていると思うよ、と
励ましてくれました。
すごく嬉しくて、また明日からも頑張ろうと思えました。
持つべきものは友、だなあと実感・・・

これからも、だれかのためのとっておきを作れるように、がんばりますので、
応援して頂ければ幸いです*






Posted at 21:05 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.03.14

ダブルガーゼのふんわりブラウス♪

東京旅行から戻って、なにかと慌ただしく日々に追われておりました・・・

先日お渡し出来たお洋服をご紹介いたします♪

リネンコットンのダブルガーゼ、淡いピンクのブラウスです。

IMAG1542.jpg

リクエストは、丸襟で、シンプルで、ポケットをデザインのポイントにして欲しいとのこと。
お客様の好みをお聞きしながら、デザインを試行錯誤・・・
丸襟のかわいらしさは活かしつつ、ややオーバーサイズのポケットをスパイスに、
身頃に切り替えを入れることで、立体感と、細見え効果も狙っています。
袖口はあえてシンプルに。しっかり厚みのある生地なので、これで十分だと判断しました。

IMAG1544.jpg

後ろ姿、自分では結構気に入っています♪

IMAG1545.jpg

スリットのあるボタンあき。
もともとはボタンはひとつだったのですが、制作していくうちに、ふたつ並んでいたら可愛いかも!
と仕様変更。
いろいろ手持ちのボタンを合わせてみたのですが、このアンティークのミルクガラスボタンが
色といい、素材感といい、ベストマッチ!
プラスチックでは、この品格は出るまい・・・と一人で盛り上がっておりました(笑)

そして、実を言いますと、襟の仕上げも変更してます。
当初ステッチは入れないでいこうと思っていたのですが、仕立ててみると、どうにも間延びしてしまって、、、
ミシンステッチも試したのですが、いまひとつ、、、
雑誌をめくっていたら、ひらめきが!そう、ハンドステッチ!!
すこーし手間は掛かりましたが、ぐっと見栄えが上がり、大満足の仕上がりになりました♪

(余談ですが、ハンドステッチの感覚、点線の密度によっても結構印象が変わるので、
意外と悩ましかったです・・・またひとつ勉強できました・・・)

IMAG1547.jpg

最後に、ちょっとアレンジ写真を*
手持ちのブローチを添えると、ぐっとおしゃれになりました♪
袖口を折り返して手首を見せても、春らしい着こなしになりますね!




同じお客様から、もう一着リクエストをお受けしていまして、そちらも一緒にお渡ししたので、
そちらはまた後日ご紹介いたします♪
ご依頼の御礼もその際に・・・

制作に没頭してしまうと、更新がおぼつかないブログですが、
たまに覗いてくださると嬉しいです*


こそっと次のイベントも。

4/11~4/16 緑地公園floatさんにて「はこモノ」 参加いたします

いろいろな作家さんの、「はこ」が集まるイベントです♪
久しぶりのアクセサリー稼業、新作もあります!
こちらも併せてよろしくお願い致します*





Posted at 22:34 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2017.01.15

あたたかフリースで、素敵な和装を*

ついに何でも屋になりつつある、ユビトテです(笑)

もともとお着物も大好きで、着付けも習いに行ったほどの私。
着るのも見るのも好き、そうなってくると、和裁も・・・興味が湧いてきまして。
いつか浴衣くらいは自分で縫ってみたいなー、と思っていたのですが、
以前お仕立てをした方から「着物用のコートを縫ってほしい」との依頼を頂きまして、
やってみたさで是非にと引き受けました。

IMAG1374.jpg

真冬でも軽くて暖かく。フリース素材で制作しました。
お手入れもしやすい方が良いとのリクエストもありましたので、
家庭でもお洗濯できるように仕立てています。

IMAG1377.jpg

デザインも依頼主さまとご相談しながら、細かいご要望にもできるだけ対応しています*

着物姿の華である、襟元がきれいに見えるカットにもこだわりが。
縁の紅いパイピングも、和装ならではの配色で、きりりと素敵に仕上がりました!
イメージに近い「紅」の色を探すのに苦労しました・・・
一言に「紅」といっても、いろいろあって、
鮮やかなもの、渋いもの、オレンジ寄りなのか、ピンク寄りなのか・・・
細かく希望も聞きながら、メインの生地を引き立てて、かつ安っぽくならないものをセレクトしたつもりです。

IMAG1379.jpg

はじめての着物の形での仕立て。
つくりながら、ちゃんとした形に出来上がっていく様が、とても嬉しかったです。
ご依頼主さまには、洋裁の感覚で作ってもらって構わない、と言って頂いたのですが、
やはり、ある程度は和裁の知識もいれておかないといけないなと感じ、
和裁の本を見ながら、自分なりに落とし込みました。

洋裁と和裁、似ているようで考え方が違うところもたくさんあり、
新しい発見もたくさんありました!
やっぱり、新しいことを知るのは楽しいです。

IMAG1378.jpg

後ろ姿はこんな感じ。
帯を抱え込むように、後ろの方が生地はたっぷりと使ってあります。
少し裾すぼまりのシルエットは、和服ならではの美しさですよね。

IMAG1380.jpg

ちなみに内側はこんな感じで、一枚仕立て。
縫い代の始末などは、洋裁の知識を活かして、綺麗にパイピングで仕上げました。
脱いだ時も美しく・・・ここは私のこだわりだったりします。
そのこだわりのおかげで、縫い代をくるむテープの長さが10mを超えました(笑)
なかなか大変でありました・・・

お仕事をお受けした時は、自分に出来るのか?というプレッシャーもありましたが、
新たな発見もあり、さらには密かな夢である和裁にも挑戦することが出来ました。
改めて、私を信頼してくださった依頼主様には御礼申し上げます。
貴重な機会を頂き、ありがとうございました!

しばらくは、冬ごもりしながら服作りの日々が続きそうです・・・
ああ、作りたいものがたくさん・・・!!







Posted at 22:55 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2016.11.16

ナチュラルシックなワンピース

現在、ありがたいことに、ちょこちょこお洋服のオーダーを頂いておりまして・・・
自分の服を作るヒマがない!(笑)

無事ご依頼主さまにお届けできましたので、こちらでもお披露目♪

IMAG1306.jpg

前回ご依頼いただいたワンピースの生地違いでオーダーを頂きました。
袖をギャザー袖の七分丈にしてほしいとのご要望でしたので、すこーし変化をつけています。
アンティーク調のプリントが素敵で、私自身も好みの柄だったので、自然と気合が入りました!
柄の出方もいろいろ考えて、こだわっているんですよ♪

ちなみに、前回のワンピースも気になる方は・・・こちらをご覧くださいませ!

IMAG1309.jpg

後ろ姿も、前回より少しアレンジを。
淡いお色の生地だったので、ポイントを持たせるために、脇にループを作って、
好みのリボンを通せるようにしました。
淡色の柄は、着用したときに間延びしがちなので、体形カバーも兼ねています。
お付けしたリボンはグログランですが、サテンに変えたり、ベルベットに変えたりしても
雰囲気が変えられて良いかもしれません*

IMAG1311.jpg

今回も付け襟になっておりまして、襟を外すと、すっきりとしたスタンドカラーに。
これからの季節であれば、インにタートルを合わせたり、ストールを巻いたり、
アレンジ自在です♪

IMAG1312.jpg

そして、細かい所ではありますが・・・付け襟も進化しています(笑)
前回は、一枚襟をループとボタンで留めていたのですが、
今回は、羽根襟と台襟の二枚仕立て。
これによって、襟を付けたときにより違和感なく、自然な仕上がりに*

IMAG1313.jpg

留め具もスナップになりました♪
プラスチック素材を選んだので、お洗濯も安心なのです!

さりげなーく写っていますが、第一ボタンと袖口のボタンには手刺繍を施しております♪
前回のワンピースでも、ボタンを喜んで頂いたので、今回も・・・と。
なかなか可愛く仕上がらず、苦労しましたが、なんとか納得のいく仕上がりに。
頼まれてもいない事なんですけどね、、、
でもやっぱり、お届けしたときに、わあ!っと思ってもらいたい。
単なる作り手としての意地ですね(笑)

最後になりましたが、いつもご依頼頂きまして、ほんとうにありがとうございます。

今日も今日とて、別のお洋服づくりに取り掛かっております♪
今回もまた、手こずりそうだなあ・・・;;
焦らずじっくり、ていねいに向き合っていこうと思います。








Posted at 22:30 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2016.09.19

シックな黒いワンピース

旅行のレポートも途中ではありますが・・・
ちゃんと仕事もやってます!(笑)

オーダー頂いていた、ワンピースが出来上がりました。

IMAG1176.jpg

黒のウール地で制作しました。身頃部分にのみ裏地を付けています。
デザインも、リクエストをもとに、相談して煮詰めていきました。
シンプルな形ですが、綺麗に見えて、かつ着やすいバランスに気を使いました!
着用しやすいように、脇ファスナーにしたところも細かなこだわりです。

IMAG1177.jpg

後ろ姿も凛として。
袖もちょっと工夫しています。すっきりとした形ですが、後ろに切り替えを入れて、カーブをつけているので
着心地良く、腕を動かしやすいです。

IMAG1182.jpg

袖口のスリットあきはリクエストによるもの。
共布のループとボタンが、さりげないアクセントになって可愛いです。
細かい部分だからこそ、ご希望を叶えたい!と気合が入る所でもあります(笑)

IMAG1178.jpg

こっそりときめきポイントを。黒い薔薇が留め具になっています。
こちらはオーダーには無かったのですが、お渡しする際に喜んでもらえたら、と
趣向を凝らしてみました。

IMAG1181.jpg

そして、襟は取り外しできるので、ノーカラーのシンプルなワンピースとしても使えます。
今回、衿まわりに関しては、かなーりこだわりました!というか、苦労しました・・・
どんな仕様にするのか、試行錯誤しながら、何度か作りなおしています。

襟を着けているときは、付け襟感が出ないよう、自然に綺麗なラインが出るように。
襟を外しても、違和感が出ないように。

IMAG1183.jpg

見返しにボタンホールをあけて、ボタンで着脱できるようになっています。
普通の付け襟は、身頃側にボタンが付いているものも多いのですが、
ノーカラーの状態で着用すると、ボタンがごろごろして気になるので・・・
この形なら、快適に着て頂けるのでは、と悩みぬいた結果です。

IMAG1184.jpg

これ、どこでしょう?

スカートの裾、しかも裏側です。

スカートはフレアーたっぷりがいい!とのリクエストだったので、
裾まわりの長さ、おそらく4m近くあります・・・
表側から糸が見えないように、手縫いでまつっております・・・
けっこうしっかりした生地だったので、厚みでアタリが出ないよう、裏地で切り替えて、
裏側も綺麗に。つるっとした裏地の効果で、足さばきを良くする狙いもあります。

今回、シンプルな形だけに、あらも目立つ、、、ということで、
緊張感をもって、試行錯誤の末に出来上がったお洋服なので、
お客様の手に渡ったときには本当にほっとしました。

いつも、オーダー品の制作は、自分では作らないサイズであったり、
デティールであったり、すごく悩むし、納得いかないとやり直すことも多いのですが、
それでも、お渡しした後に、とても喜んで頂けて、着て頂いた姿を拝見できると、
やりがいを感じます。
特に、最近は2回目、3回目とリピートしてくださる方もあり、
とても嬉しいです!

まだまだ、お洋服づくりの機会を与えて頂けるよう、頑張ります!
ご依頼頂きましたお客様に、感謝いたします。

相変わらずの長~い文章になってしまいました;;
お読みいただいた方にも感謝申し上げます!







Posted at 22:41 | おようふく | COM(0) | TB(0) |