2016.07.05

リネン の コート と パンツ。

アクセサリー作りの合間には、オーダーでお洋服を制作しています♪

少しづつ、合間を縫っての制作のため、お時間を頂いてしまいましたが、
先日、ようやくお渡しできました

IMAG0978.jpg

シンプルでゆったりとしたリネンのコートです
以前別の方におつくりしたこちらのコートと同じ生地で、少しデザインを変えておつくりしました。

IMAG0977.jpg

後ろには、ヨークとタックを入れて、立体感と動きやすさを。
袖口は折り返せる仕様です。

IMAG0974.jpg

いちばんのこだわりはここ!
お客様と一緒に、裏生地をえらびました♪変わり織のコットンで、濃紺のローズが
華やかながらも、大人っぽい雰囲気に仕上がりました。

IMAG0972.jpg

襟元のアップです。
第二ボタンから下は、比翼になっていて、ボタンを留めても表からは見えません。
というのも、この素敵なボタンを引き立てたかったから!
立体的な刺繍が施されたくるみボタンは、お客様自ら制作してくださったものです。
裏地の色合いとばっちり合っていて、何よりこの繊細で大胆な刺繍に、
心奪われてしまいました・・・
自分の作ったお洋服に使うことが出来て、とても嬉しかったです*

ちなみに、背裏のネーム替わりに、アンティークのテープをあしらってみました*

IMAG0984.jpg

同じ生地でパンツも制作しました*
コットンの裏地付きで、脇ファスナーのワイドパンツです
後ろにはゴムも入っているので、楽に履いて頂けます*

花柄の生地が余ったので、リボンベルトも作ってみました。

IMAG0980.jpg

ここ数日で一気に暑くなってしまったので、着られる日は涼しくなってからになってしまいますが・・・
セットで着て頂けたら嬉しいなと願いを込めて・・・




今回、どちらも大掛かりなご依頼で、お客様にはいろいろとお伺い、お手数もお掛けしてしまったのですが、
ひとまずお渡しできて、ほっとしています
シンプルなものほど、縫製のレベルが問われるので、緊張感をもって、制作させて頂きました

いつも私を信頼してお願いしてくださるご依頼主様には、本当に感謝しております。
この場を借りて、御礼申し上げます。
つぎはもっと素敵なものを作って、喜んで頂けるよう、まだまだ頑張らなくては!







Posted at 21:54 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2016.05.07

nicoさんとコラボ *バルーンスリーブプルオーバー*

ひそかに進めていた企画、やっとお披露目できました!

いつもお世話になっている、アトリエnicoさんからのリクエストを受けて、
おつくりしたリネンのブラウスです*

IMAG0886.jpg

身頃と袖がひとつづきの、ゆったりと着られるプルオーバー。
この手のかたちにはめずらしい、サイドスリットが入っています。

ちなみに、このデザイン、前後どちらでも着用できます!

IMAG0863.jpg

前を無地にして、後ろボタンもかわいいのです**
襟ぐりが広いので、ボタンを外すことなく着用できるのですが、
ボタンを開けて、インナーを見せる着こなしもできます!

PicsPlay_1458816060277.jpg

主なデザイン案はnicoさんからいただきました。
アイデアをもとに、実際に何度か試作しながら、作り手として、いろいろご提案させて頂き、
試行錯誤・・・

IMAG0886-.jpg

最終の仕上げはnicoさんのアトリエにお伺いして打ち合わせを。
ふたりとも、ボタンが大好きすぎて、ああでもないこうでもない、と
迷いに迷いました(笑)いや、とっても楽しかったのですが・・・
定番の貝ボタンから、ちょっと変わり種まで、あれこれ試した結果、
ちょっとモードなこのボタンに決まりました。
第二ボタンだけ、黄緑のボタンをつけてアクセントに♪
たまたま並べていたら、かわいいね、とこの形に。

絶対に自分ひとりでは思いつかなかったようなことがたくさん起こり、
大変ながらも充実したお洋服づくりでした!
お話をしながら、私ってやっぱり服が好きなんだなあ、ボタンも好きなんだなあと
あらためて実感・・・

貴重な機会をくださったnicoさん、本当にありがとうございました。

ちなみに、nicoさんこだわりの雑貨やボタンはこちらでご紹介されています♪
ボタン好きにはたまらないセレクトですよ*








Posted at 21:57 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2016.03.28

春に間に合え!コートづくり その9

誰も待っていないかもしれませんが(笑)
完結編です。

やっと出来上がりました・・・!!

PicsPlay_1458566035112.jpg

やっぱり、ボタンが付くと、いっきに「お洋服」になりますね。
春のはじめのコーディネート。

PicsPlay_1459169037757.jpg

あまり紹介できていなかった後ろ姿。
セーラーですが、思った以上に大人っぽく仕上がりました。いいバランス。

PicsPlay_1459169203777.jpg

ちゃんとライナーもボタンで着脱可能に。
アウターは、脱いだ時に裏地が可愛いと、うきうきします。

見えにくいですが、見返しにちょこんとついているのは裏ボタン。
実はちいさなお花のかたちをしています。

誰も気づかないところにこそ、ときめきを・・・・
わたしがお洋服をつくっていていちばん楽しい所でもあります。

PicsPlay_1459169142885.jpg

衿の部分のループも、ボタンで留められるようにしました。
当初のデザインにはなかったのですが、つくっていくうちに、こんな仕様もいいな、と変更。
つくりながら、方向をすこし変えてみる、というのは、アクセサリーをつくりはじめてから
柔軟に考えることができるようになった気がします。

PicsPlay_1459169320020.jpg

せっかくなので記念のタグを・・・
アンティークレースの切れ端に、布用のスタンプインクでネームを押しました。
ちょっと恥ずかしいような、でも嬉しかったり。




これだけの大作はひさしぶりで、
この仕立てってどうするんだっけ?などなど、いろいろ苦心しながら、
なんとか完成させることが出来ました。
自分の服なので、あえて大変なことに挑戦してみて、
気付いたことや、経験、反省を今後のオーダーに
活かしていけたらなあと思っています。

そして、拙い写真と文章ではありましたが、
たかが着るもの、されど着るもの
手間と愛情をもって制作に取り組んでいること、
なにか少しでも伝わればいいな




この企画の更新中、
SNSでたくさんの方に、リツイートや、いいねを頂けたことは
とても励みになりました。
本当にありがとうございました!!!

次のご依頼もいろいろと頂いているので、
手の遅い私にはプレッシャーではありますが、
自分にできることを精一杯取り組んでいきたいと思います!
が、がんばる・・・



Posted at 23:17 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2016.03.23

春に間に合え!コートづくり その8

ついに第8弾まで来てしまいました・・・

本体はほぼほぼ完成したので、ライナーを作ります!
と、軽く言ってみたものの、実は初めての挑戦です。
今まで、パターンの仕事をしていた頃に、型紙だけは見ていたので、
思い出しつつ、とりあえず製図。

IMAG0761.jpg

本体の型紙から少し形を変えて・・・

IMAG0762.jpg

型紙ができたら生地を裁断して、という流れは基本同じです。
ライナーには、ギンガムチェックのキルティング生地をセレクト。
生地の柄、お店ですっごく悩みました・・・
かわいい花柄とかも考えたのですが、表地と、裏地との色のバランスが良かったので、
これに決めました。

IMAG0763.jpg

いきなり本縫いは不安だったので、縫い代を多めにとって、仮縫いもしました。
本体の身頃と合わせて、実際に着用→違和感がないかチェック。

少し型紙を直して、きれいに裁断し直して・・・
本縫いをしていきます!

IMAG0764.jpg

あっという間に形は完成。
さてめんどくさいのはここから(笑)
布端が切りっぱなしな事にお気づきでしょうか、、、

IMAG0765.jpg

ぐるっと一周、別布でくるんでいきます。
袖ぐりも同様に・・・

地味に時間かかりました、コレ・・・
やらなきゃよかった・・・・とか思いつつ、ひたすらミシンをかけていきます。

で、こうなります!

IMAG0767.jpg

見たことあるような、ベスト状態のライナーが完成です!!
所定の位置にボタンをつければ、本体のボタンホールとつないで、
インナーとして着用できる訳です。

さてさて、果てしなく思えた道のりも終盤に。
先日、やっと完成できたので、写真を撮りました!
きちんと編集して、そちらは明日以降に更新しますので、
ご覧いただけましたら非常に嬉しいです・・・

ブログを更新するたびに、twitterでいいねやリツイートして頂き、
こんな個人的な内容でもご覧いただけていることに
ただただ感謝です。

って、完成写真を載せていないのに、ちょっと早いコメントですね;;
感謝はあらためて次回に。







Posted at 22:49 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2016.03.14

春に間に合え!コートづくり その7

知らないうちにけっこうな回数になってきました・・・
もはや自己満足以外の何物でもないこのコーナー、お読み頂いている方には
本当に感謝いたします・・・!!

いよいよ大詰めです!

IMAG0747_20160314214526a74.jpg

お洋服の顔ともいえる、衿付けの作業です。
こちらは衿の裏側、矢印の部分を縫ったところ。
左右で仕上がりが変わらないよう、慎重に・・・

IMAG0748.jpg

表側はさらに慎重に。
ミシンよりは手縫いの方が得意な私・・・
今回は、失敗したくないので、手縫いで仕上げることにしました。
いったんピンで仮止めして、つれたり、しわができていないか確認・・・
型紙通りにいかないこともあるので、この段階で最終調整をします。

IMAG0749.jpg

縫いあとの目立たない、まつり縫いで仕上げました。
落ち着きの悪い所は、アイロンで収めていきます。

学生の頃は、このテーラードカラー(刻みのある衿の形をいいます)が苦手で・・・
あまり綺麗にできた記憶がなかったので、
今回久しぶりに挑戦してみて、少しはあの頃より上達したかな?
と胸をなでおろしました、、、

とはいえ、まだまだ上を目指して、精進精進!

IMAG0745_201603142145242a8.jpg

袖も、表地と裏地を合わせていきます。
仕上げ作業は、自然と手縫いが増えます・・・
折り返した袖口が落ちてこないよう、表からは見えないように、
浅く生地をすくって留めています。
このバッテンみたいな形が、鳥の足に見えるからなのか、「千鳥掛け」といいます。
規則正しくできると嬉しい、個人的には好きな作業です(笑)

そして、ひっくり返すと、、

IMAG0746.jpg

こうなります。
お店で見かける服の状態になってきました。

そして、袖ぐりをぐるっと一周縫うと、身頃と袖がくっつきまして、、

IMAG0750.jpg

ほぼほぼ完成に・・・!!
まだ細かい仕上げは残っていますが、形はもうお洋服の姿ですね。
道のりが長かっただけに、感慨もひとしおです。
大体この段階で、嬉しくなって、完成してもいないのに羽織ってみたりしちゃいます(笑)

通常は、これから細かい仕上げをして完成なのですが、
自分で自分に課した最大の課題、ライナー作りが待っています・・・
次の更新では、そちらをレポートする予定です。
初めての挑戦をしたので、もしご覧いただけましたら幸いです!

さて、本日はここまで。








Posted at 22:05 | おようふく | COM(0) | TB(0) |