2018.04.11

春から夏に向けて・・・涼しげなシャツが出来ました♪

オーダー品のお渡しが完了しましたので、お披露目です!
「ユビトテ洋裁店」として、初仕事でした!

IMAG2270.jpg

色使いの爽やかなプリントで、シャツにお仕立てしました。
ボーダー柄だったのですが、あえて縦に使って、細見え効果を狙ってみました。

IMAG2269.jpg

後ろ姿もすっきりとシンプルに。
動きやすいようタックが入っています。

初めての方のご相談で、私も緊張しながらでしたが、お話しさせて頂きながら、
少しずつ、イメージをかたちにできるよう、アイデアをまとめて。
お客様のイメージや、好みに合わせて、甘さと辛さのバランスを見極めるのが
とても難しかったです。

リクエストされたデザインは
・シンプルなシャツで、一枚で着られるもの
・丈はお尻が隠れるように
というもの。

シンプルこそ難しい・・・
今回は、あまりデザインは入れずに、柄がかわいい分、
衿などは高さをつけて大人っぽくきりっと。
体形カバーできるようなすっきりとしたシルエットを目指してみました。

IMAG2272.jpg

仕立て方も、実は結構悩んだのですが・・・
作っていくうちに、さらっと羽織って頂いてもいいなあと思ったので、
衿や、フロントにはステッチを入れずに、ちょっとだけ綺麗目に。
衿ぐりをあけて着て頂くと、首元もすっきり見せることが出来るので、
着こなしの幅が広がるのでは、と狙っています。

IMAG2274.jpg

衿もとのアップ。
衿は前中心をあけてつけています。
こうすることで、実際着用してみると、首周りがとってもラクでした!
今回、お客様のご要望で、首にそった、高さのある衿がいいとお伺いしたので、
形はきりっとみえるけれど、首周りは苦しくないようにしたい、と考えた結果です。

さりげなく写りこんでいるボタン、お気に入りです(笑)
四角い貝ボタン、生地の雰囲気にとても合うなあと思って
チョイスしました。
糸の色が黄色なのは、私の好みです・・・
市販の服にはない要素を入れたくて。




今回、シンプルなデザインだからこそ、考えさせられることも多かったですが、
自分なりに得るものも多かったです。
改めて、初対面の私を信じてご依頼くださったお客様には、
大変感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして今も、ご依頼品の制作に励んでいます。
なんとか夏には間に合わせねば・・・と頑張っておりますので、
時々こちらを覗いていただけましたら幸いです*
夏のイベント予定なども、はっきりしましたら、お知らせいたします!




Posted at 22:01 | おようふく | COM(0) | TB(0) |
2018.03.27

7年目の春です

今年は早くも桜の花が満開、すっかり春の陽気です・・・♪

イベントが終わって、プライベートの用事やら、やるべきお仕事やらに追われ、
ブログの更新が滞っておりました;;
いつもながらすみません・・・

知らないうちに、ユビトテとして迎える7年目の春です。
何だかんだ、作り手のしての活動が、自然なものになっていて、
ちょっと時間が出来ると、やっぱり、なにか作りたいなあ、と考えてしまいます。

周りの素敵な作家さんの活躍を見ては、
思うようにいかない部分や、体調面での不安だったり、
焦りや悩んでしまうことも多い私ですが、
それでも続けているのは、
ものづくりが好きで、それが誰かの楽しみや、お役に立てることが
何よりの喜びだからなのでしょう・・・

特に、先日の「ユビトテ洋裁店」では、
たくさんの方に作品を見て頂き、興味をもってくださった方がいらっしゃったこと。
そして、いままでの活動でご縁がつながった方や、応援してくれる友人や。
ゆっくりとした歩みですが、それなりに成果は出ているのだと、実感することができました。

今までに感謝を込めて。
これからも、自分のペースで、少しでもだれかのお役に立てたら嬉しいなあ・・・

IMAG2278.jpg

最近は、すきま時間にアイデアを書き出したり。

IMAG2256.jpg

実際に試してみたり。
イベント出展は決めかねているところなのですが、
6月、7月あたりになにかアクセサリーをお披露目できたらいいなと思っています!

IMAG2279.jpg

お洋服も、ちょっとしたアイデアは忘れないうちにメモ。
オーダーご依頼の合間に、制作できたら・・・と思いながら、
実現はまだ先になりそうです;;




もうすぐ、オーダー品のお渡しが出来そうなので、
完成次第、こちらでご紹介できるかと思います!
次回のブログ更新はもう少し早めにできるよう・・・頑張ります(笑)



Posted at 22:02 | 日々のこと | COM(0) | TB(0) |
2018.03.01

ユビトテ洋裁店 ありがとうございました

あっという間に3月になってしまい、季節の進みの早さに
驚いております・・・

お礼が遅くなってしまいましたが、無事に「ユビトテ洋裁店」を
終えることが出来ました。

IMAG2212.jpg

まさに自分の好みど真ん中!の素敵なお店で、
準備を終えたときに、自分の作品とは思えない・・・と感じてしまったほど、
雰囲気のある空間になりました。

IMAG2213.jpg

IMAG2207.jpg

店内中央のテーブルをお借りして、アクセサリーを、
奥のスペースでお洋服の展示と、オーダーご相談スペースを。

IMAG2205.jpg

IMAG2226.jpg

自分が直接店頭に立てるイベントだったので、
あえて、台紙や箱を省いて、シンプルに作品が引き立つディスプレイに・・・
NICO*さんにアンティーク雑貨や什器もお借りしたおかげで、
とっても可愛く上品に、作品たちが輝いて見えました。

私にとってもはじめてのオーダー会で、お洋服をメインにしたイベントにしよう、
と計画していましたが、
アクセサリーコーナーも非常に反応が良く、
たくさんの方にお手に取って頂き、とても嬉しかったです。
特に、24日の土曜日は、すぐ近くで「湊川公園手しごと市」が開催されていて、
たくさんのアクセサリー作家さんが出店されている中で、
お店に入って下さり、私のアクセサリーに興味を持っていただけたことは、
自分にとっても大きくプラスになりました。

お洋服のコーナーも、見て頂ける方が多く、
「これは売ってないんですか?」「わあ、かわいい!」
といったお声もあり、実際にお話しさせて頂いて、
自分の作ったものに、少しでも興味を持ってくださり、楽しんで頂けたことは、
何よりの財産になりました。
オーダーメイドに関しては、説明が不十分だったり、まだまだ準備不足だったりと、
課題もたくさん見つかりましたが、
実際にやってみることで得るものもたくさんあり、
今後に活かしていきたいです。




最後になりましたが、皆様に感謝を。

ご来場いただいた方、作品を見てくださった方、お迎え頂いた方、
本当にありがとうございました。
はじめてのイベントで、オーダーの依頼をしてくださった方にも、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
気持ちを込めて、丁寧にお仕立ていたします。

イベントの告知を見て、駆けつけてくれた知人、友人のみなさま。
おめでとうの言葉と、差し入れも、
嬉しくて嬉しくて、
素敵な友人を持てたことは、とてもしあわせだなあと思いました。
ありがとうございました。

オーナーのnico*さん。
具体性のない、イメージだらけの私のイベント案を、
こんな素敵な展示として形にできたのは、
お忙しい中、細かくご指摘、アドバイス頂いたおかげです。
一緒にお店にいられて、とても楽しい3日間でした。
本当にありがとうございました。

SNSでも、たくさんの方に告知、RT、いいねして頂き、
湊川公園手しごと市のスタッフ様にも、ホームページでご紹介頂いたり、
ご協力ありがとうございました。

今回の反省をふまえて、次回、何かしらの形で
この「ユビトテ洋裁店」が続けていけたらいいなと思っています。
皆様にまたお会いできますように・・・

しばらくは、イベントはお休みして、ご依頼品の制作に向かう日々になりそうです。
制作の状況は、こちらのブログや、twitterアカウント(@imia_im)でお知らせしていきますので、
たまに覗いて頂けましたら嬉しいです*






Posted at 11:34 | イベント | COM(0) | TB(0) |
2018.02.25

2/23~2/25 「ユビトテ洋裁店」 開催いたします!

水面下で進めていた企画が、ようやくお知らせできます!
こちらの記事は、会期終了まで、トップ表示にします。

はじめての、個人展示です。

yubitote表


「ユビトテ洋裁店」
2018年2月23日(金)~25日(日)
11:00~19:00 *最終日18:00まで

場所 「AtelierNICO*」(文字クリックでFacebookページへ飛びます)

〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1 パークタウンotonari2階

アクセス JR三ノ宮:神戸市営地下鉄 西神山手線
湊川公園駅下車 徒歩約1分
阪急・阪神電車:新開地駅乗り換え、
神戸電鉄湊川駅下車 徒歩約1分
nico-map.jpg

ユビトテの制作したお洋服、アクセサリーの展示
お洋服のオーダー相談、受付
アクセサリーは即売品あり

実際に制作したお洋服、アクセサリーをご覧いただきながら、
こんなものが欲しい、着てみたい、というイメージを形にする
お手伝いをいたします。
オーダーメイドってどんな感じなの?
を知って頂けるきっかけになれば嬉しいです
もちろん、ご相談だけでもかまいませんので、
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

会場では、そのままお仕立て出来る長さの生地も
何種類か持っていきますので、質感や、色味など、イメージしてみてください。




◆オーダーに関して◆

・期間中、先着3名様限定の受付とします(納期は約4か月後)
今回はブラウス、スカート、ワンピースのみとさせて頂きますが、
他のアイテムも納期次第で対応可能な場合もありますので、ご相談ください。
・ご希望者多数の場合は、納期をお待ち頂ける方のみ、
ご相談の上、オーダー可否をご案内致します
・お一人当たりの打ち合わせ時間は、約1時間を予定しています。
お待ちいただく可能性もありますこと、ご容赦願います。
(お時間に限りのある方は、メール予約も承ります)
・大変申し訳ありませんが、今回はレディースのお仕立てのみの受付となります。

◆オーダーからお渡しまで◆

・会場にてご相談、実際にお申込みをされる場合は前金として
5000円お支払いいただきます
・会期後1~2か月後、指定のお日にちにNICOさんにて仮生地をつかって
サイズ合わせをします
この際に細かいご要望や、フィット感の調整をします
・サイズ合わせ後、本縫製を行い、完成次第、ご自宅へお届けいたします
・完成後に前金を除く、お仕立て代、材料費、送料をあわせてご請求いたしますので、指定の口座にお振込みください


◆オーダー代金について◆

・ブラウス 12000円~
・スカート 10000円~
・ワンピース 15000円~(お仕立て代、すべて仮縫い代を含みます)
デザインによって、若干変動しますが、あくまで目安としてご参考ください

実際には、お仕立て代に生地代やボタン等の付属品代、送料がプラスされます
会場での打ち合わせの際に、大体のお見積額をご呈示させて頂きます

生地はこちらが用意したものでも、持ち込みでもOKです
つくりたい生地があれば、お持ち頂けるとありがたいです


◆メール予約について◆

オーダーのご相談希望で、お時間に限りがある方は、
imia0320@gmail.comに氏名とご希望の日にち、時間を記入して
メールをお送りください。
確認後、予約確定のメールを返信いたします。

☆イベントに関してのお問合せは imia0320@gmail.com まで
お願い致します。





展示内容、準備の様子は、ブログでも随時更新いたします。
展示にかける思いやいきさつなども、後日記事にまとめる予定です。
そちらもあわせて見守って頂けましたら幸いです。



Posted at 23:59 | イベント | COM(0) | TB(0) |
2018.02.22

ふんわり広がるキャミソールドレス

こんにちは。
いよいよ明日から3日間限定、「ユビトテ洋裁店」オープンいたします!

「ユビトテ洋裁店」
2018年2月23日(金)~25日(日)
11:00~19:00 *最終日18:00まで

場所 「AtelierNICO*」(文字クリックでFacebookページへ飛びます)

〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町1丁目20-1 パークタウンotonari2階

アクセス JR三ノ宮:神戸市営地下鉄 西神山手線
湊川公園駅下車 徒歩約1分
阪急・阪神電車:新開地駅乗り換え、
神戸電鉄湊川駅下車 徒歩約1分
(ちなみに、新開地駅から湊川公園方面に歩いて10分少々でしたので、
乗り換えが面倒な方はお散歩されても♪)




今回のイベント用に、頑張って新作もご用意しました!
こちらのアイテムは気に入って頂けましたらご購入も可能なアイテムです*

IMAG2185.jpg

ふんわりとした雰囲気のキャミソールドレスです*
素材は透け感のあるコットンウール。
杢調の色合いで、これからの季節にもぴったりかと思います。

IMAG2184.jpg

実は、前後違うデザインになっていて、お好きな向きで
着用頂けます♪
こちらの面は、リボンとボタン開きでシャツワンピ風に。
もちろんボタンも開くので、裾を開けてなびかせて頂いても。

制作しながら、カットソーの上に着てもいいし、カーディガンを羽織ってもいいし、
下にデニムを履いて重ね着したり、長めのペチコートを履いて、裾からレースを
覗かせても可愛いかも・・・と、コーディネートを考えながら、うきうきしてました(笑)

IMAG2187.jpg

リボン側のアップ。
リボンの絞り具合で、身幅が調整できるので、お好みのフィット感で着用頂けるかと思います。
完成品はサイズの調整が難しいのですが、それでも、できるだけ心地良いサイズで
着て頂けたら・・・という思いでデザインしました。
ちなみに、肩紐もご希望があれば長さの変更は可能です。(その場合は後日お渡しになります)

あ、ボタンはもちろん貝ボタンです。
茶蝶貝の猫目ボタン、色味がとってもお気に入り。

IMAG2191.jpg

タック側を後ろに着せてみました。

生地をみながらデザインを考えていて、
とても繊細な素材だったので、ギャザーを入れた方が程よくボリュームも出るだろうな、と。
ただ、単にギャザーを入れて広げると、子供っぽくなってしまうので、
中央とサイドに段差をつけて、シルエットを工夫しました。

中央の重なったタックは、綺麗に縫い上げるのが難しかったですが、
ミシン目がタックに隠れるので、上品で、とても好きなディテール。

他にも、ギャザーをたっぷり入れすぎたせいで、なかなか縫い上がらなかったり、
自分のアイデアに苦労させれられてしまいましたが、
手のかかる子ほど可愛いもの。
お時間があれば、ぜひ会場でお手に取って頂きたいなあと思います。
話しかけられたらきっと舞い上がって、たくさん語ってしまうかもしれませんが、
お許しくださいませ。

これからいよいよ搬入に向かいます。
素敵な出会いがありますように。

会場は出入り自由、気に入って頂ければその場でオーダーの受け付けも可能ですので、
お気軽にお立ち寄りくださいませ。
もちろん、話だけでも聞いてみようかな、という方も大歓迎ですので、
ぜひ、気になっていることを、お尋ねくださいね。

心より、お待ちしております。





Posted at 12:24 | おようふく | COM(0) | TB(0) |